HOME > 幼児教室めぇでるとは > スタッフ紹介

幼児教室めぇでるとは : スタッフ紹介

スタッフ紹介

目白に本部があった大手幼児教室の教師として30年以上のベテランが6名、10年前後の若手?中堅どころが7名、そしてホ-ムペ-ジ企画制作者1名、また当教室の幼児部出身の東大生や一橋大生が教材作りや全統オープンでの講師として手伝ってくれています。教室内のスタッフとして総勢17名、教室外で教材作りに協力してくれている人2名の総勢19名で「幼児教室めぇでる」を構成し、私どもにご縁のある子どもたちの未来への飛躍のために、日夜、大いに楽しみながらも精進しております。

講師のうち数名は、自分の子どもの、小学校受験経験(慶應幼稚舎、学習院、青山、暁星、雙葉、白百合、立教女、光塩等)があり、実際にそれらの有名小学校に合格し、入学させています(学習院、雙葉×2、暁星×2、白百合、国府台)。体験したものではないと分からない受験準備のすすめ方、受験当日の注意事項、受験合格から入学までのアドバイスなど、お母様方へのフォロ-も万全です。

名誉所長 藤本 紀元

幼稚園・小学校の受験に関する情報収集を始めて三十数年。大手幼児教育研究所の公開模擬テストの説明会や、デパートの主宰する特別講演会などの講師として活躍。

数千組の親子面接指導を手がけ、「親子面接」、「面接のポイント」、メールマガジン「さわやかお受験のススメ<小学校受験編><幼稚園受験編><保護者編>」の著者、学研の「ことばのおけいこ」の編集者でもある、幼児教育のプロです。

所長 杉原 圭子

幼児教育に携わり40年以上。大手幼児教育研究所で長年にわたり、指導用のカリキュラム・問題集・公開模擬テストなど各種のテストを制作するチーフや教室責任者を経て独立。個別指導を行い、多くの子ども達を有名小学校合格へと導く。 2003年めぇでる教育研究所設立にあたり副所長として招聘。めぇでるの基礎を作り上げる。
「素直に、やさしく、元気一杯」をモットーに楽しく学ぶ教室でありたいと子ども一人ひとりの個性・成長に合わせ指導し、常に創意工夫を重ねている。
「学ぶ楽しさ・学ぶ喜び・学ぶ意欲」を育て、志望校合格を確かなものとする目標に向かい、充実した授業内容と丁寧な指導を心を込めて実践している幼児教育の実力派。

※個別指導における合格実績  青山学院初等部、学習院初等科、慶應義塾幼稚舎、暁星小学校、白百合学園小学校、筑波大学附属小学校、東京学芸大学附属世田谷小学校、東京女学館小学校、東洋英和女子学院小学部、日本女子大学附属豊明小学校、雙葉小学校、立教小学校(五十音順)

所長 杉原 圭子

室長 横山 茂樹

大手幼児教室の室長として18年教室を運営、1995年4月より東大生、東大院生、東大OBを教師とした、小・中・高校生を対象とした個別指導と家庭教師派遣を行うアクセス市川校を設立。また、2003年3月には大手幼児教室から独立し、めぇでる教育研究所を創設し代表に就任、現在に至る。

一男一女の父。長男は麻布中・高校から東京大学理科二類合格。大学院修士課程からパリ第10大学大学院に留学、博士課程を修了し演劇学博士。フランス人女性と結婚。3年ほど前に離婚し、昨年、大学の後輩女性と再婚し国内に居住しています。コロナ禍前までは、年数ヶ月は海外出張し忙しい毎日でしたが、現在はほとんど自宅でのテレワーク。長女は成蹊大学を卒業後税理士資格を取得し、外資系会計法人に勤務。2007年5月よりニューヨーク本社勤務となり、2008年7月ニューヨークにて同じ会社のスウェーデン男性と結婚し、現在スウェーデン・ストックホルムに在住し、昨年までは、年2回会社の有給休暇を利用して、孫を連れて家族4人で来日。孫はフランスに1人、スウェーデン2人、日本に1人の計4人。孫たちからは、パピーまたはモルファルと呼ばれています。

教務部長 横山 知央 / 教務副部長 永井 敬子

体験学習を基本に、実験や工作、お絵かき、運動、劇ごっこ、ゲーム等を通して、考える力、工夫する気持ち、頑張る意欲、お友達を思いやる気持ちを育てます。積み木、おはじき、パターンブロックなどを使って、五感で考えます。

「うーん、むずかしい・・・」「あれ、そうかな?こうやったらどうかな?あ、なーんだ」「あ、やっぱり・・・わかった」「できた!」毎日毎日嬉しいこと、楽しいこと、悔しいこと、ちょっぴり悲しいこと、いろいろな感動と子どもたちの歓声があるお教室です

このページのトップへ

テスト案内 資料請求