HOME > めぇでるコラム > 6ページ目

めぇでるコラム 6ページ目

さわやかお受験のススメ<幼稚園受験編>名門幼稚園の保育方針 私立幼稚園編(1)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
         「めぇでる教育研究所」発行
   「2021さわやかお受験のススメ<幼稚園受験編>」
            第19号
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
名門幼稚園の保育方針 私立幼稚園編(1)
 
私立の幼稚園に関する最新の情報は、各幼稚園のホームページをご覧ください。
ここで紹介する情報は、私が説明会へ参加したときのものや過去のホームペー
ジから得たものが中心になっています。
募集人員、入園説明会、施設見学会の日時は、本年度のものではなく、令和2
年度(令和元年秋実施、令和2年4月入園)のものです。
 
 
[暁星幼稚園]
 
幼稚園には、女の子も若干名いますが、小学校からは男子だけの教育環境で、
宗教教育という特殊な保育をし、系列校は高校までの一貫教育校です。
 
  ★教育理念★
   イエス・キリストの教えに基づいて、子どもたち一人一人の良さを伸長
   し、豊かな人間性を育みます。友だちとの触れ合いを通して、互いを大
   切にする心、自ら行動できる力を育んでまいります。
  
  ★教育目標★
   ・幼児が主体的に環境に関わりあいながら、自立心、責任感を育てる。
   ・友達を受け入れ、相手の気持ちに気づき、人を大切にする心を育てる。
   ・自然や美しいものに感動する柔らかな感性を育む。 
   ・自分で考え、物事を深くとらえる力を育む。
   ・神様を信じ、神に守られていることに気づき、祈る心を育む。
    
キリスト的愛の教えが、ちりばめられています。宗教の倫理や教義を考えても、
信者でなければよくわかりませんが、こういう言葉に置き換えられると、「責
任感・思いやり・柔らかな感性・考える力・祈る心」といった保育の方針を理
解できます。
かつてホームページに掲載された園長挨拶でも、「『夢中になって思い切り遊
ぶ』『失敗してもくじけない』『また、挑戦してみよう』『何だろう?』『不
思議だな?』など、試したり、確かめたりしながら、好奇心を育み、探究心や
意欲・頑張る力をつける、友だちやいろいろな人とのかかわりを通してコミュ
ニケーション力をつけて行きます」とおっしゃっていますが、わかりやすいで
すね。
 
平成28年まで佐藤正吉園長は小学校の校長を兼任していたましたが、29年
4月に学校長に吉川直剛先生が就任し、専任の園長へ。ホームページの挨拶で
こうおっしゃっています。
 
 「三つ子の魂」という言葉にありますように、幼児期の教育は、人が人とし
 て生きていく上での人格形成の基礎を培う重要な時期と言えます。
 暁星幼稚園では、子どもの良さが輝き、自分らしさを発揮するとともに、他
 の子どもたちとの豊かな友達関係を築いていくことを大切にします。このこ
 とは、義務教育及びその後の教育の基礎を培う重要なものとなります。
 暁星幼稚園では、笑顔が輝き、「神様を大切にする」「自分を大切にする」
 「人を大切にする」子どもになってほしいと願っています。
 「遊び」は、子どもの心・頭・体をいっぱい使う活動ですし、たくさんの人
 や自然との関わりが生まれます。幼稚園では、「遊び」を大切にします。そ
 して、「うまくできた」「失敗してしまった」などの体験を大切にしながら
 生活していきます。
 
以前、掲げられていた教育目標に気にかかるものがありました。
「幼児がみんなと力を合わせながら、一つのことをやりとげる喜びを学ばせる」、
このことです。もやしっ子をなくすために始めたサッカーが、今では全国高校
大会に出場するほど実力のあることは、よく知られています。サッカーは、1
1人が力を合わせて戦う球技です。相手をできるだけ自分に引きつけ、そして
味方の選手にボールをつなぎ、最後にゴールポストにけりこめる栄誉を与えら
れるのは、一人だけです。ヒーローは一人で、全員が己れを捨て、最後の一人
に得点を託すスポーツです。個人の技術をチームワークでつないでいく、ここ
に暁星学園の基本的な教育方針があるとはいえないでしょうか。
 
高校までしかないことについては、                
「幼稚園や小学校は、私たち親がよかれと考え選びますが、大学の選択は、自
分の人生の道標になるのですから、自身の力で挑戦すべきでしょう。そして、
大学受験を体験して、自分たちの生きる社会は、競争の社会であることを、社
会人となる前に、体で知っておくのも、いいと思いますね」
と、模擬面接でこうおっしゃるお父さんがかなりいます。
 
小学校の正門には、「困苦や欠乏に耐え 進んで鍛練の道を選ぶ気力のある少
年以外は この門をくぐってはならない」と刻み込まれたプレートが掲げられ
ています。幼稚園とは逆の位置になりますが、説明会などでお出かけの折りに
は見ておきましょう。正門を出て左に曲がり道なりに行くと、二合半坂の右側
にあります。
 
闘志が盛んでも、けじめの無い子は駄目です。幼いながらも、幼いなりに、自
分の気ままを押さえて、自分のことは自分でやろうとする意欲の培われた子で
す。過保護、過干渉の育児からは、こういった子は、育たないのではないでし
ょうか。
 
ところで、過保護、過干渉の育児といわれても、少子化時代ですから、お母さ
ん方もよく分からない場合が多いのではないでしょうか。子ども達の成長する
過程を思い出してみましょう。
「ゼロ歳は条件反射の時期」といわれ、赤ちゃんは「これはママの声だ」、
「これはパパかな」といったように様々なことを、五感を通して学んできまし
た。
「2歳は模倣の時期」といわれ、何事もご両親のやっていることをみて、一所
懸命まねをし、身につけてきました。
「3歳は自立の時期」といわれ、自分で何事もやってみたいと挑戦を始めまし
た。この時期に入っても、手を貸し、口をはさんでいては、自立心は育ちませ
ん。手を貸してもいいのは、3歳までです。
 
ですから、子どもたちのやっていることを見ていて、手を貸したくなれば過保
護であり、口をはさもうかなと思っただけでも過干渉だといえるのです。3歳
過ぎても、手を貸し、口をはさんでいては、いやな言葉ですが、超過保護であ
り、超過干渉の育児なのです。3歳児のお子さんを持つお母さん方、いかがで
しょうか。
 
併設の小学校の教育方針は「鍛える教育」ですが、その目標は、日本昔話のキ
ャラクターでもある「気は優しくて力持ち」です。男子校だけにわかりやすい
ですね。
 
令和2年度募集(昨年度のものです)
【募集人員】2年保育 男児40名 女児10名
【説明会】 令和元年9月11日(水)14時~15時
      於 暁星学園講堂(講堂は園と隣接する中高の敷地内にあります)
        予約必要なし。
        上履き不要
        お子様は同伴不可
【園舎見学会】 令和元年9月18日(水)14時~15時
        持ち物:上履き、靴袋
        この時間内に自由見学、お子様見学可、入場は終了時刻の
        10分前。
【入試Q&A】
 Q:昼食は給食ですか?
 A:いいえ、給食ではなく、お家からのお弁当です。
 
 Q:預かり保育(延長保育)はありますか?
 A:いいえ、ありません。
 
 Q:通園バスはありますか?
 A:いいえ、ありません。
 
 Q:車での通園はできますか?
 A:いいえ、できません。
   保護者の方に徒歩及び公共交通機関にて送り迎えをしていただきます。
 
 Q:通園時間についての制限はありますか?
 A:特にございません。
(注 平成28年までは「自宅から幼稚園まで徒歩及び公共交通機関で、
   通園時間は1時間以内となっております」でしたが変更になり、
   遠方からの受験者には朗報となりました)
               (令和2年3月現在のホームページより)
 
 
[青山学院幼稚園]
 
平成13年4月から3年保育だけになりましたが、今も以前と変わらず狭き門
です。青山学院初等部は、ミッション系でも共学です。やはり、宗教教育を行
い、共学で、しかも大学まであることが魅力でしょう。
 
 ★保育理念★
   青山学院幼稚園は、青山学院教育方針に基づき、豊かな自然の中でいろ
   いろな人と共に生活することにより、神様の恵みと守りを感じ、祈りと
   感謝と喜びの生活が実現できる保育を目指すものです。   
 
 ★保育目標★
   青山学院幼稚園の保育は、
   神様やまわりの人に愛される体験の中で、
   祈りのうちに生活する。
   自然の恵みの中で生活し、神様の存在を身近に感じ、
   恵みとして与えられる環境を大切にする。
   感謝と喜びのうちに生活し、まわりの人々に対する信頼感、思いやりの
   心をもつ。
   意欲を持って生活し、よく聴き、よく観る、よく考える。
   それぞれに与えられた力を十分に表し、
   お互いをかけがえのない存在として認め合う。
 
ご両親の育児の姿勢と保育理念に違和感はないでしょうか。これが志望理由と
直結するからです。「よく聞き、よく見る」ではなく「よく聴き、よく観る」
に注目したいですね。
 
ミッション系の幼稚園を受験する際に考えなければならないのは、宗教につい
てです。
たとえば、志望理由として、
「神様の恵みと守りを感じ、祈りと感謝と喜びの生活が実現できる保育の方針
に賛同いたしまして……」
といったとします。
これに対して、
「日常の育児にどのように取り入れていますか」
と質問され返答につまるようでは、なぜ本園を選んだかの答えになりません。
 
保育の目標は、「祈りと感謝と喜びの生活」をわかりやすい言葉に置き換えた
ものです。
こういったことを育児の基本として大切にしていれば、キリストの教えを忠実
に実行していることになるとは考えられないでしょうか。これが幼稚園側のい
う、「ご家庭の育児の方針と幼稚園の保育の方針に共通認識がある、つまり、
一致していること」になるわけです。
 
倫理、教理と難しく考える必要はありません。信者でなければ、知らなくて当
たり前のことだからです。ただし、「無宗教」とか「無神論者」は、日本だけ
で通じる話です。欧米諸国へ行って、「私は無宗教です」ということは、「人
を殺してもいいという考えを持っている人」と解釈されるようで、信仰心とは、
「人を殺さないことを誓約する証拠」だそうです。
 
初等部は、ランドセルも通信簿もありません。ランドセルがないのは、勉強は
学校で、生活習慣、しつけは家庭でする、これも初等部が大切にしている教育
方針です。
また、一貫教育制度は、幼稚園から大学までエスカレータ式に進学できるので
はなく、同じ教育理念で指導を受けるシステムのことです。幼稚園を選ぶ場合、
併設校の教育方針や一貫教育制度について期待することを、きちんとまとめて
おくべきです。
 
ある年の説明会で聞いた話です。
「本園は、9時から9時15分までの登園です。バスなり、電車なり、歩きな
りで、その道を、お子さんが2年間、車なしで、雨の日でも、雪の日でも通え
る方に受けていただきます」
まだ3年保育を開設していないときでしたから、現在では「お子さんが3年間
云々」となりますが、無理な通園は歓迎しないということでしょう。幼稚園の
送迎は、親の責任で行いますから、安易に考えると困ったことになります。
 
本年の大きな特徴の一つに、「一緒に遊ぼう会」があります。
一貫教育の流れの中で、初等部1、2年生と幼稚園の園児が交流の時を年に2
回持っています。年長児が初等部へ出かけ、初等部からは20名ほどの児童が
1日、年中組、年少組の子ども達と遊び、お弁当を食べたりしながら幼稚園の
生活を味わいます。平成14年から実施されていますが、同園出身者には、里
帰りしているようなものですから、和気あいあいと楽しみに過ごしているよう
です。
 
2020年度募集(昨年度のものです)
【募集人員】 男児20名 女児20名 (3年保育のみ)
【説明会】  2019年7月20日(土)14時
 於 ガウチャー記念礼拝堂(青山キャンパス構内)
        予約不要 お子様同伴不可
        説明会終了後に施設見学会、希望者はスリッパ持参
        施設見学会のみの参加は不可
【親子施設見学会】 出願者およびその父母対象 10月28日(月)        
【入試Q&A】
 Q:行事や日常の保育を見学できますか。
 A:できません。
 
 Q:家族にキリスト教を信仰する者がいませんが、受験できますか。
 A:受験できます。
   聖書のことをご存じない場合も、入園後、聖書について学ぶ機会があり
   ます。
 
 Q:通園時間に制限はありますか。
 A:通園は公共の乗り物を使用します。自家用車での通園は禁止されていま
   すので、お子様にとって通園可能かどうかは、ご家庭で判断してくださ
   い。
 
 Q:海外赴任など生じた場合はどうなりますか。
 A:幼稚園には一時退園という制度があります。一年間のみの退園を認める
   制度です。
   したがって、ご家族の海外赴任に伴って、お子様が幼稚園に通えない場
   合、一年間の退園となりますが、一年後には幼稚園生活を再開していた
   だきます。
 
 Q:家族や親族に卒園者がいることで、優遇されますか。
 A:適性検査、保護者面接の2つの領域で総合的に合否を決めますので、優
   遇はありません。
 
 Q:紹介状や推薦状の必要はありますか。
 A:必要ありません。ご用意されても、考慮されません。
 
 Q:受験に当たって青山学院への寄付金、入園予約金を払うことはあります
   か。
 A:一切ありません。
        (令和2年3月現在のホームページより)
 
ガウチャー記念礼拝堂のすぐ前に、学院の第二の校歌として親しまれている平
岡精二さんが作詞、作曲し、ペギー葉山さんの歌で大ヒットした「学生時代」
の歌詞と直筆の楽譜が刻まれた歌碑が建てられています。平岡氏は学院出身で、
昭和30年代のスウィング・ジャズ時代に活躍された名ビブラホン奏者。学院
の校歌も作曲していますが、ジャズ・プレーヤーが校歌を作曲しているのは珍
しいのではないでしょうか。説明会の帰りに訪ねてみませんか。
 
   (次回は、学習院幼稚園、成城幼稚園についてお話しましょう)
 

さわやかお受験のススメ<保護者編>第5章(4)雛祭りとお彼岸ですね【三月に読んであげたい本】

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
         「めぇでる教育研究所」発行
     2021さわやかお受験のススメ<保護者編>
         ~紀元じぃの子育て春秋~
     「情操教育歳時記 日本の年中行事と昔話」
       豊かな心を培う賢い子どもの育て方
           -第19号
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
第5章(4) 雛祭りとお彼岸ですね
  【三月に読んであげたい本】 
 
雛祭りですから、楽しい話がありそうですが、あまり縁がありません。やはり、
私が男だからでしょうか。その中でも、この話は珍しいと思います。
 
      ◆たまごから生まれた女の子◆(長崎県の話)
 むかし、ある所に、金持ちの夫婦がいましたが、子どもに恵まれません。奥
 さんは、子どもを授かるように神さまに願をかけていました。
 ある日のこと、家の前に手まりほどのたまごが50個、置かれていました。
 神さまのお恵みと喜び、たまごをかえそうという奥さんに、主人は反対する
 ので、いきさつを紙に書き、川へ流したのです。それを貧しい漁師の夫婦が
 拾い、書付を読み、たまごをかえすことになりました。やがて、たまごから
 赤ちゃんが生まれ、夫婦は50人もの子持ちとなったのです。そして10年
 たち、50人の子どもは元気に育ちますが、働きすぎたお父さんは病気でな
 くなります。そこで、子ども達はお母さんから川上から流れてきた話を聞き、
 もう一人の母さんを訪ね、会うことができたのです。50人の娘に囲まれ幸
 せでしたが、育ててくれた川下のお母さんの恩を忘れられず、娘達は、川下
 と川上の二人のお母さんが亡くなるまで、親孝行をしたのでした。
 この話は、村々へと伝えられ、女の子が生まれた家では、この娘達にあやか
 ろうと、たくさんの人形を飾り、よもぎとお米を供え、祝うようになったの
 です。三月三日のひな祭りの始まりを伝える話となっています。    
          日づけのあるお話 365日
             3月のむかし話 谷 真介 編著 金の星社 刊    
 
たまごから50人の娘が生まれるのも不可思議な話ですが、「つぶの長者」の
ように、たにしに変身した若者が登場するおとぎ話の世界ですから、理屈は抜
きです。親孝行ですが、近頃、この言葉に肩身の狭い思いをさせているようで
す。「親孝行、したい時には親はなし」、胸にしっかりと刻んでおきましょう。
 
ところで、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」に、こんな話がさり気なく語られてい
ます。
 
   その日は3月4日。
   雛の節句である。
   土佐藩では、節句は3日に行わずに4日に祝う習慣があった。
 
五節句(正しくは五節供)を定めたのは徳川幕府ですが、それに従わない藩も
在ったわけです。何気ない描写ですが、いごっそう(頑固で気骨ある様子)の
人物が多い土佐藩であることに意義があり、素直に肯いてしまいます。氏が、
珍しく女性を主人公にした作品に「功名が辻(1~4)」(文春文庫 刊)が
あります。持参金を出して馬を買い、主人を出世させた内助の功は、かなり知
られていますが、あれはどうやら事実ではないようで、例の山内一豊とその妻、
千代の物語です。信長、秀吉、家康に仕えた一豊が見た、三者三様の生き方が
描かれており、時代小説の苦手な女性の方にも気軽に読めるのではないでしょ
うか。「内助の功」、感謝されているお父さん方も多いのでは……、いつの時
代も女性は強いということですね(笑)。
 
 
◆ももの花酒◆   常光 徹 著
 
 むかし、長者の家に、器量がよく、気だてのやさしい、一人娘がいました。
 ある晩のこと、訪ねてきた若者と仲良くなり、親も喜んでいたのですが、不
 思議なことに、若者は、日が暮れると姿を現し、明け方になると音も立てず
 に帰ってしまい、どこに住んでいるのかわかりません。変だと思い始めた頃、
 娘の顔が青白くなり、やせほそってきました。心配したお母さんは、糸を通
 した針を娘に渡し、若者が寝ている間に、この糸を着物につけておくように
 いったのです。その夜のことでした。寝ていた若者の着物のすそに針をさす
 と、若者は大声をあげてとび起き、何やら叫びながら暗やみの中を走り去っ
 ていったのです。翌日、お母さんが、若者に付けた糸をたどって行くと、山
 奥の大蛇が棲むといわれている淵に、吸い込まれるように入っているではあ
 りませんか。すると、淵の底から、うなり声がするのです。お母さんが聞き
 耳を立てると、娘は蛇の子をみごもっているというのです。驚いたお母さん
 でしたが、この災難から逃れる方法を、大蛇の親子の話から聞き出し、見事
 に解決します。その方法とは、不気味な話ですが、三月の節句に、ももの花
 酒を飲むいわれが語られています。              
      おはなし12ケ月 三月のおはなし
          「かえるとぼたもち」 松谷みよ子/吉沢和夫 監修
                    日本民話の会・編 国土社 刊 
 
ももの花酒に代わり白酒を飲み始めたのは江戸時代頃だからだそうですから、
この話はそれ以前から伝えられてきた話であることがわかります。
 
恐い話ですが、この種の話は、よく聞きます。日照りが続き、農作物が駄目に
なってしまうことを心配したお百姓さんが、「雨を降らせてくれたら、娘を嫁
にやってもいい」とつぶやいたのを、やはり蛇が聞いてしまい、雨を降らせ、
娘を嫁にもらう話も、主人公は、蛇。その蛇を退治する方法は、針とひょうた
ん。
 
妖怪蛇、蛇のたたり、蛇の執念など、蛇ほど悪者扱いされるのも珍しいですね。
聖書でも禁断の木の実を食べるようにそそのかし、その罰として神さまから地
をはって生きるように定められたのも蛇でした。しかし、蛇は水の神さまのお
使いだそうで、干支(えと)にも堂々と選ばれていますが、見た感じからも親し
めませんね。
 
古事記にも似たような話があります。
男の着物に針をさすのは同じですが、男の正体が神さまであるところが古事記
らしく、糸がわずか三輪しか残っていなかったことから、神さまが宿るといわ
れた奈良の三輪山の命名の由来となっているそうです。三輪山に登り、そこに
いた蛇とにらめっこをした怖い話が、黒岩重吾の「古代史の旅」(講談社 刊)
に出ていましたが、蛇は、まばたきをしないから余計に恐ろしいですね(笑)。
子どもの頃、螢を取りに行ったとき、「光が消えないのは蛇の目だから手を出
してはダメ!」と兄が教えてくれたことを思い出します。信じがたい話でしょ
うが、川端のあちこちに蛍が灯をともしていましたね。川がきれいだった証
(あかし)です。
 
余談になりますが、最近、再読した宮尾登美子さんの「平家物語(4)玄武の
巻」に、昔話と同じような話、豊後(大分県)の「大蛇の三郎」が紹介されて
いました。学生時代に訪れた清盛の娘、建礼門院徳子が隠棲した寂光院の鮮や
かな紅葉を思い出します。どの本を読んでも好きになれないのが源頼朝で、判
官(ほうがん)びいきでもないのですが(笑)。
(注 判官びいき「不遇な人や弱者に同情して肩を持ち応援すること。「判官」
は「九郎判官」と呼ばれた源義経のこと)
 
 
ところで、民話といえば柳田国男、柳田国男といえば「遠野物語」を忘れるこ
とはできません。面白い話があります。原作は文語体ですから読みづらいです
が、口語体で書かれた小学生上級用のものは、楽しく読めます。
 
◆ふえふき三太とオイヌ◆
 
 むかし、遠野盆地の東にオイヌ(狼)の群れの棲む笛吹峠があり、その近く
 に住んでいた笛の上手な三太わらし(子どものこと)の話が伝わっています。
 三太は、父(とう)ちゃも亡くなり、後から来たまま母(かぁ)ちゃと暮ら
 していましたが、母ちゃは、三太につらくあたり、笛吹牧場の二才駒の守り
 役をさせて、オイヌに食われればいいと考えました。牧場に住むことになっ
 たある日のこと、のどにとげを引っかけたオイヌの子を助けたことから、オ
 イヌ達が三太の周りに寄って来るようになったのです。三太は淋しくなると、
 父ちゃ譲りの横笛を吹き、心をまぎらせていましたが、オイヌ達が、その音
 色を聞くようになり、二才駒の守り役をしてくれるのでした。様子を見に来
 た母ちゃは、三太も二才駒も、オイヌ達と遊んでいるのにびっくり。腹を立
 てた母ちゃは、三太を焼き殺そうと、牧場に火をつけたのですが、オイヌ達
 は、火をくぐり、三太と二才駒を、気仙沼の竜神洞に通じるといわれる風穴
 の方へ導くのでした。炎に包まれ、逃げ回っていた母ちゃを見た三太は母ち
 ゃも助けようとしました。オイヌ達も一緒になって、風穴へ誘い込み、底へ
 と進んでいったのです。 そして、三太達は、二度と風穴から出て来なかっ
 たのですが、時折、風にのって、笛の音が聞こえてくるという。そこで里の
 人達は、この峠を笛吹峠と呼ぶようになった のです。                
 この話には続きがあり、桃の節句に、気仙沼の竜神洞には、不思議な神楽人
 達が集まって、竜神神楽を奏でる伝えがあり、火事があった後には、笛の上
 手な若者が加わり、母ちゃと十頭の二才駒とオイヌ達の群れが、神楽人達を
 守るように控えていたそうです。
  「遠野物語」の国へ 平野直 著  つぼのひでお 絵 講談社 刊
 
柳田国男が民俗学の研究に生涯をかけたきっかけは、少年の日に、川べりの地
蔵堂に奉納されていた、母親が赤ん坊を殺す様子を描いた絵馬を見た時の印象
と、「その絵馬が何のために掲げられているか」に疑問を持ったときに始まる
と、本書の読書ガイドに黒沢浩教諭は指摘しています。原文を紹介しておきま
しょう。                            
 
 「国男には、ふと目にした絵馬から、かつて、恵まれない暮らしに苦しんで
 いた人々 に思いがおよぶ誠実な心があったのです。国男が伝説や世間話に
 興味や関心を持ち、それを記録して発表したのは、名もない人々の間に、語
 り伝えられてきた話の中に、人々のさまざまな願いがこめられていることを、
 広く知らせたかったからではないでしょうか。」
 
「遠野物語」は広く知れ渡っていますが、案外、読まれていない方が多いので
はないかと思います。原作を読むのはしんどいですが、小、中学生用に書かれ
たものがあり、これで十分に原作の雰囲気を味わえます。民話は、祖先が残し
てくれた貴重な文化遺産であることも忘れたくないものです。
 
笛の出てくる話で忘れられないのは、ロバート・ブラウニングの「ハメルンの
笛吹き」でしょう。笛吹き男は、その音色でネズミを退治したにもかかわらず、
正当な報酬をもらえなかったために、足をけがしていた一人を除き、町中の子
ども達を笛の音色で誘い出し、姿を消してしまった恐ろしい話です。ドイツの
ハメルンで実際にあった事件で、その原因は何であったかわかっていないそう
です。
        
ところで、狼は犬の祖先になるわけですが、アメリカの民話に、その経緯を描
いた「草原の狼と高原の狼」があります。
                      
 食べ物のなくなった森に棲む二匹の狼が、インディアン部落を訪ね、親切な
 おじさんから食料を分けてもらいます。食料のありかを知った一匹の狼は、
 それを全部盗もうといい、もう一匹の狼はとめますが、聞く耳をもちません。
 狼は仲間を誘いに森に帰ります。インディアンに知らせれば友を失うことに
 なり、悩んだ末に、おじさんに事の次第を話します。仲間と襲撃してきた狼
 を、インディアンは「この恩知らずめ!」と撃退します。「お前は、正しい
 心を持っているから、我々と一緒に暮らそう」ということで、食べ物の心配
 がなくなった草原の狼は犬となり、人間と暮らすようになったのでした。
 
題名を思い出せないのですが、日本にも、足に刺さったとげを抜いてもらった
狼が、少年を襲った狼たちから守るという楽しい童話もあり、進学教室の子ど
もたちも大好きでした。動物の恩返し、心温まる触れ合いは、メルヘンの世界
でしか経験できないだけに、新鮮な驚きを感じるようですね。人間と動物のロ
マンを描いた作品は、間違いなく子どもの心を揺さぶります。
 
 
最初に紹介しましたが、私には狼を主人公にした話で、忘れられない思い出が
あります。椋 鳩十の「丘の野犬」です。
 
◆丘の野犬◆ 
 
野生の狼が人間と親しくなり、家で飼われるようになったのですが、鶏が盗ま
れる事件が起き、村の人々はアカ(狼の名前)ではないかと疑い、毒の入った肉
を食べさせ殺そうとします。利口なアカは、それを見抜き食べようとしません。
アカを捕まえに来た役人は、主人が与えれば食べるだろうと考え、実行を迫り
ます。「食べないでおくれ!」と祈りながら毒の入った肉を与えます。一口食
べたアカは、苦しそうに叫び、一目散に森の中へ駆け込んでしまったのでした。
アカと知り合った森の丘で、意気消沈し、しょんぼりと過ごしていたある日の
こと、そのアカが、突然、姿を現したのです。「アカ!」と叫ぶ主人公を、じ
っと見つめていたアカは、そのまま森の中へ姿を消し、二度と現れませんでし
た。しばらくたって、鶏を盗んだのは、町のならず者だったことがわかったの
ですが……。
            「野犬物語」 椋 鳩十 著 フォア文庫の会 刊
 
当時、私は子どもたちに聞かせたい話をテープに吹き込み、教室の希望者に配
布していました。「母と子の20分読書運動」を広げ、読書の素晴らしさ、楽
しさを普及する運動に力をつくした椋 鳩十の作品からも、戦争で殺さなけれ
ばならなかった飼い犬と子どもとの交流を描いた「マヤの一生」、子熊を助け
ようと滝つぼに飛び降りた母親の勇気を描いた「月の輪熊」、追っていた人間
を助ける「片耳の大シカ」など、人間と動物のロマンを描いた作品を10巻作
りましたが、「丘の野犬」は45分ほどにもなるので、園児たちに聞かせるの
は無理ですから、適当にアレンジしながら話してみました。授業に参加してい
た園児は30名。15分ほどにもなりましたが、みんな真剣に聞いてくれ、最
後に犯人は「人間」であることがわかった時、「何だ、何だ!」といった雰囲
気になり、涙ぐむ女の子もいました。子どもは興味があれば、それこそ一心不
乱に集中できます。大勢の子どもたちの前で話をするには、物語を記憶し、子
どもたちの目を見ながら話してあげることが大切です。
 
このことを教えてくれたのは、かわいい、小さな瞳がきらきらと輝く、幼い園
児たちでした。(涙)
 
   (次回は、「花祭りでしょうね 卯月」についてお話しましょう)

さわやかお受験のススメ<小学校受験編>★★入試問題を分析する★★[6]推理・思考に関する問題(1)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
        「めぇでる教育研究所」発行
2021さわやかお受験のススメ小学校受験編
            第35号
 現年中児のお子さまをお持ちの小学校受験をお考えの皆様を応援します!!
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
★★入試問題を分析する★★
[6] 推理・思考に関する問題(1)
 
説明会の中止が相続いています。一生懸命に頑張って得た入学式、準備を進め
ている在校生、桜とともに迎えさせてあげたいですね。何とか終息してほしい
ものです。今年の花粉は強烈ですね。涙とくしゃみで人前に出られません。ウ
イルスの感染者と誤解されかねませんから。それにしてもパチンコ店の駐車場、
普段と変わらず、ほぼ満車ですが、感染しないのだろうか。余計な心配ですが
(笑)。
 
系列完成、欠所補完、図形、科学性に関するもの、鏡映像などの問題ですが、
これもかなり難しいですね。知能指数(IQ intelligence quotient 知能検
査で得られた精神年齢を、実際の年齢で割り百倍した数で、100が普通程度
を表す)を調べる知能テストに、このような形式の問題があるのは、お母さん
方もご存じだと思います。
 
かつて、この種の問題が小学校入試の基本であった頃に、「IQが120以上で
なければ合格しない!」とのうわさがまことしやかに流れたことがありました。
ある小学校の説明会で校長先生が、「IQが120位ないと入学してから大変で
すよ」とおっしゃったのですが、これに尾ひれがつき、「140以上なければ合
格できない!」と姿を変え、指数を上げるために繰り返し練習することが行わ
れたものでした。
私は説明会場にいて、事の真相を知っていましたから、無責任なうわさが恐く
なり、「そんなことをしていると、お子さんの実際の知能指数がわからなくなる
からやめなさい」と、その弊害をお母さん方に話したことを覚えています。
本来、知能テストは、たとえば5歳の子どもなら、他の多くの5歳の子どもと
比べて、知能の発達の度合いを調べるテストで、訓練をし、無理に上げるもの
ではありません。今は、そういったうわさも誤解も、姿を消したようですね。
 
[系列完成]
動物や果物、記号やさいころの目などが、ある決まりで並び、ところどころに
空欄がもうけてあり、そこに入るものを考える問題で、おもしろいことに美醜
の感覚やリズム感まで刺激を与えていることがわかります。
 
    ○△□○△□○△□○△□○△□○△□
    ●○△●▲○▲□●○△●□○▲●
 
上段は、見た目もきれいで、リズミカルで心も落ち着きます。
下段は、見た目も煩わしく、不協和音が聞こえそうで、心もいらだちます。
きれいな並び方には、一定の決まりや規則性があり、それを見つける問題です。
 
 1  リンゴ・( )・ミカン・リンゴ・バナナ・ミカン
 2  □○△( )□○△◎( )○△◎
    ↑     ↑
   (左人差し指)(右人差し指)
 
3つか4つ、多くても5つまでの系列ですから、上の問題のように、
「リンゴ・ナントカ・ミカン・リンゴ・バナナ・ミカンだから、バナナだな!」
と口調もなめらかで、抵抗なく出てきます。
 
下のような問題は、ちょっと困ります。
しかし、左右の人差し指で、同じものを(この場合は□)押さえて、右へ1つ
ずつ移動させると、□○△◎の決まりであることがわかります。
これを「お引っ越しゲーム」といっていましたが、決まりを見つけるゲーム感
覚でやると、子どもは面白がって挑戦したものでした。 
このゲーム感覚ほど、子どもの学習意欲に刺激を与えるものはないでしょう。
身の回りに注目してみましょう。
この決まりを守っているものが、たくさんあると思います。
ブラウスやセーターの図案、カーテンの模様、台所やふろ場のタイル、外に出
れば、舗装された道路のタイルなど、きちんとした決まりで並んでいませんか。
お子さんと一緒に、決まりを見つけるのも楽しいものです。
大切なのは、こういったことから好奇心の芽を養うことです。
好奇心は、やる気を起こす起爆剤で、その意欲から自発性も芽生えてきます。
 
[欠所補完]
文字通り、欠けているところを補い完成させる問題で、ジグソーパズルの感覚
で取り組めます。
全体の中で欠けている部分を推理し、4枚程の中から、そこに入るものを見つ
けます。
正解は1枚でダミーが3枚入っていますから、それを除いていけばいいわけで
す。
直感力のすぐれている子は、サッと見つけますが、それで安心して、「うちの子、
頭、いいわ!」などと早合点をすると、後々、困ったことになりがちです。   
選択肢は、わずか4枚で、確率四分の一ですから、偶然に答えが見つかる場合
もあるからです。
時間が、かかってもかまいません。
1枚、1枚、比べて、
「これは、ここが違っている! これも違う!」
と、辛抱強く比較していくことが大切です。
繰り返しますが、この違いを見つけることは、観察力を培う大切な作業です。
しかも、根気が必要ですから持久力もつきます。
そこから、じっくりと物事に取り組む姿勢も身につきます。
 
以前にも紹介しましたが、イソップ物語の「うさぎとかめ」の話を思い出して
ください。油断をいさめた寓話ですが、ひらめき型とじっくり型の話として読
むと、幼児期の教育のあり方について、重要なヒントになっているのではない
かと思います。
毎度のことながら、私の勝手な思い込みですから読み流してください。
 
ウサギさんはひらめき方の直感派で、カメさんはじっくり型の思考派です。
小学校の低学年までは、断然、直感派がリードをします。
選択肢が2つか3つの場合は、直感力の優れているひらめき型のウサギさんは、
あまり苦労することなく答えを選び出せます。
じっくり型のカメさんは、選択肢が少なくても、一つ一つ検証して答えを出し
ますから、時間はかかりますが、試行錯誤を重ねることで、きちんと答えを出
します。
 
ところが、分数や小数、光合成といった、目に見えない世界の学習が始まる中
・高学年になると、思考派が徐々に頭角を現します。
じっくり型の思考派のカメ型タイプの子は、欠所補完の問題でも、一枚一枚、
きちんと比べて納得していますから、慎重に考えながら物事に取り組む習慣が
身につきます。
しかし、どちらがいいのだろうなどと、決めてかかるのはどうでしょうか。
いろいろなタイプの子がいて、当然です。
 
「じっくり型の、思考派の、カメ型のタイプは理系だな!」と思い込み、「何で、
もっと、じっくりと考えないの!」となるようでは、子どもには迷惑な話にな
りかねません。
問題集をやる時などに、答えが間違っていると、こう言いがちではないでしょ
うか。
しかも、そういう時のお母さん方は、恐い顔をしていますから、子どもも考え
ようとせずに、隣の絵をさっと指差したりします。
それも間違っていると、
「何回、言ったらわかるの。考えなきゃ駄目だと言っているでしょう!」
これでは何回やっても同じです。
子どもは、怒られたくない一心で答えているだけですから、考えていません。
お母さんは、考える時間をあげていないことに気づいてほしいですね。
 
幼児の場合、正解を求めるだけが学習ではありません。
なぜ、お母さん方は、「どうしてなの?」と聞いてあげられないのでしょうか。
不思議な気がしますね。
「正解は一つしかない」と信じて疑わないからではないでしょうか。
答えは間違っていても、意外に、面白いところへ目をつけているときもありま
すから、その理由を聞いてあげましょう。
それから間違っていることを説明してあげれば、子どもも納得します。
こういったことをしてあげずに、子どもの考えを無視して、繰り返し、ひたす
ら正解なるものを求めていると、お母さんの顔色を見て答えはじめます。
これでは学習ではなく勉強です。
「強いて勉めるのが勉強」であることを思い出してください。
お母さんの気持ちを満足させるためにやっているようなものですから、やめた
方がいいですね。
 
「ひらめき型」には、言葉で説明するチャンスを。
「じっくり型」には、これは手を付けない方がいいでしょう。
うっかり急がすと、思考回路が混乱しかねません。
子ども達に、「お母さんから言われる、いちばん嫌いな言葉は何かな」と聞いて
みると、「ハヤクシナサイ!」が圧倒的に多いのです。
大人は何とか工夫しますが、できるように配線が組みこまれないと、できない
のが子どもです。
子どもが「わからない」という時は、「本当にわからない」のです。
そこを考えてあげないと、お子さんはパニック状態に陥りがちです。
いやな思いをさせては、小学校へ入る前から勉強嫌いな子になりかねません。
「忍の一字」で過ごした、おむつを外した時のことを思い出してください。
 
ところで、負けたウサギはどうなったかご存知でしょうか。「カメに負けた駄目
ウサギ」として、ウサギ村から追放されますが、「子ウサギをえさに差し出せ!」
と脅迫してきた狼を負かし、無事、ウサギ村へ復帰します。
 
脱線したついでに、なぜ、ウサギの耳は長いのでしょうか。
ウサギは弱い動物で、ほとんど抵抗できずに、強い動物の餌食になってしまい
ます。そこで神さまは襲ってくる動物の存在を、いち早くキャッチして逃げら
れるように、よく聞こえ自在に動く耳と強じんな後ろ足を授けたそうです。「弱
肉強食」の世界をお創りになったのは神さまでしょうけれど、いささか不条理
ではないでしょうか。真偽のほどは定かではありませんが、入試問題で「□肉
□食」を「焼肉定食」と答えた学生がいたそうです……。
このイソップの話、明治時代の小学生の教科書の題名は、何と「油断大敵」で
す。
 
余談になりますが、ホワイトデーの習慣は日本生まれ、中国、台湾、朝鮮など
東アジアの一部で定着しているが、欧米にはない。記録として残っている元祖
は、昭和48年(1973)に不二家とエイワが協力し、チョコレートのお返
しにキャンディやマシュマロを贈ろうと「メルシーバレンタイン」キャンペー
ンを開催したとの記事が読売新聞にある。その中でホワイトには「幸福を呼ぶ」
「縁起が良い」という意味があるということで、1ヶ月後に設定したと伝えて
いる。(「ウィキペディア フリー百科事典)より要約)
デコレーションケーキといい、お菓子屋さんのたくましい商魂ですね。孫もハ
マったようです(笑)。   (拙著 情操教育歳時記 日本の伝統行事とむか
し話 18号より)
 
全盲の女子高校生、菅田利佳さんが、東大へ合格! 辻井伸行さんと同様、ピ
アノも堪能とか。お二人の努力と意欲は、視覚障害者に、どれほどの勇気を与
えているか。夢はユネスコなど国際機関で働くことだそうです。期待していま
す、頑張って下さい。(脱帽)
昨年の3月18日のことでしたが、元気で通っているでしょうか。
 
  (次回は 「推理・思考」の(2)についてお話しましょう)

 


さわやかお受験のススメ<幼稚園受験編>名門幼稚園の保育方針 国立大学附属幼稚園編(2)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
         「めぇでる教育研究所」発行
   「2021さわやかお受験のススメ<幼稚園受験編>」
            第18号
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
名門幼稚園の保育方針 国立大学附属幼稚園編(2)
 
この他の国立大学附属幼稚園は、以下のとおりです。
 
【東京学芸大学附属幼稚園 竹早園舎】
★教育目標★
本幼稚園では、いろいろな個性を持つ子どもたちの交流を通して、豊かな人間
理解を根底とする社会性の芽生えを培うことを基本とし、幼児が主体的に行動
できる環境を通して、自主性・創造性を育て、健康・明朗で個性豊かな民主的
人格の芽生えを培うことを目標とするものである。これを受けて竹早園舎では、
    ・自分なりのやり方で一生懸命に取り組む
    ・友達と共感しあう
    ・自分の役割を最後まで果たそうとする
を教育目標としている。
 
募集園児数は、男児15名・女児15名 計30名。
通園地域制限は、願書提出の時点で保護者とともに東京都23区内に居住し、
自宅から本園まで、幼児が徒歩または公共の交通機関を使用して35分程度ま
でで通園できる者で、入園後もこの地域内に保護者とともに居住する者。ただ
し、受験のための一時的な住所の変更(寄留)は一切認めないとなっています。
 
選抜方法は、抽選で第一次選抜合格番号発表、第二次選抜、発育総合調査、第
三次選抜で抽選。
平成30年度の入園調査の結果(平成31年4月入園)
   募集人数   男女 各15名 
   応募数     男 246名  女 226名
   第一次合格者数 男  26名  女  25名
   抽選合格者数  男  15名  女  15名
                (令和2年3月1日のホームページより)
 
【東京学芸大学附属幼稚園 小金井園舎】
★教育目標★
人や身近な環境にかかわる中で、自主性と創造性を持ち、明るくのびのびと自
己発揮する子どもを育てる。一人一人を生かす保育。
    ・感動する子ども 
    ・考える子ども
    ・行動する子ども
募集園児数 3歳児 約50名 うち若干名は障害のある幼児とし、選考は別
枠で実施。
通園地域制限は、指定した通園区域内(小金井市の一部、国分寺市の一部、小
平市の一部)に願書提出当日に在住する者で、保護者または代わりの者が付き
添い、徒歩で通園できる者となっています。
 
選抜方法は、第一次検定は抽選、第二次検定は面接と観察。
 
なお、障害のある幼児の入園志願者募集については、ホームページに紹介され
ていますのでご覧ください。
 
ところで、東京学芸大学附属の小学校は、竹早小学校、大泉小学校、世田谷小
学校、小金井小学校と四校あって中学まで進めますが、高校は一校しかありま
せんので、それぞれの中学校から約五分の三しか進級できません。成績優秀な
生徒だけが集まりますから、合格実績がさん然と輝きます。
平成31年度は東大45名(45名)【30年度49名(49名)】
       慶大119名(48名)【30年度114名(40名)】
       早大136名(31名)【30年度155名(36名)】
(  )内は進学者数。
   (平成31年度 大学合格者数・進学者数一覧より
 東京学芸大学附属高等学校 進路指導部 2019年4月25日現在)
一時、高校進学辞退者もいて東大の合格実績も下降気味と報道されていました
が、この実績が魅力になっているのは間違いないでしょう。
 
【千葉大学教育学部附属幼稚園】
★教育目標★
   ・明るくすなおな子ども
   ・進んでとりくみやりぬく子ども
   ・考える子ども 
   ・協力しあう子ども
 
募集人員は3歳児、男児約14名、女児約14名、4歳児、男児約14名、女
児約14名。
通園地域制限は、出願時現在、千葉市の下記指定地域に保護者とともに住居し
ている者。
中央区、稲毛区(園生町は京葉道路からJR総武線寄り)・花見川区・美浜区・
若葉区殿台町(高品交差点から千葉若葉消防署殿台出張所前を結ぶ道路以南)。
 
選抜方法は、第一次選考、第二次選考(抽選)。
なお、応募者の公表はありません。
 
【埼玉大学教育学部附属幼稚園】
★具体的目標★
  子どもの自らのびる力を育てる。
   ・健康で明るくたくましい子ども
   ・自らすすんで人とかかわり友達と仲良く遊べる子ども
   ・のびのびと表現し、創造性豊かな子ども
 
募集人員は3年保育、約20名、2年保育は、附属小学校の定員数の削減によ
り平成25年度(平成24年11月実施)から、約10名に変更されました。
通園地域制限は、通園区域内に、公示日現在、保護者と同居していて徒歩で通
園できる者。
さいたま市浦和区(常盤・高砂・元町)、南区(別所・鹿手袋)、桜区(西堀)、
中央区(大戸・新中里)など、詳細は募集要項をご覧ください。
 
選抜方法は、第一次検査、第二次抽選。
応募者の公表はありません。
 
ところで、平成31年度(平成31年4月入園)園児募集について、応募資格
を変更するとホームページに出ていました。
これまで、「公示日現在、通園区域内に保護者と同居している者」としていまし
たが、これを、「平成31年2月1日現在、通園区域内に保護者と同居している
者」とします。
これにより、公示日、願書受付日、入園検査当日等に通園区域内に居住してい
ない方でも、入園検査を受けることが可能になりました。
 (附属幼稚園ホームページ 平成31年3月1日現在より)
ということで、今年は令和2年2月1日現在でした。
 
国立大学附属幼稚園の場合は、地域指定や通園方法にも徒歩などといった条件
があり、平等を期すために考査前や合格後に抽選のあることがもどかしいとこ
ろでしょう。「抽選があるから」と早くから準備をされない方もいるようですが、
抽選で受験資格を得てからでは、せっかくのチャンスを無にすることになりか
ねません。ご両親には面接の対策を、子どもたちには「お母さんのもとを離れ
ても楽しいことがある」ことをきちんと体験しておく必要があります。
 
(次回からは、私立の幼稚園についてお話ししましょう)
 

さわやかお受験のススメ<保護者編>第5章 雛祭りですね(3)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
         「めぇでる教育研究所」発行
     2021さわやかお受験のススメ<保護者編>
         ~紀元じぃの子育て春秋~
     「情操教育歳時記 日本の年中行事と昔話」
       豊かな心を培う賢い子どもの育て方
           -第18号
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
第5章 雛祭りですね(3)
 
★★早春賦、いいですね★★
この頃になると思い出すのが「早春賦」です。賦は「詩、歌」のことですが、
なぜか私は、この歌を含めて「春のうららの隅田川」の「花」、「菜の花畑に入
日薄れ」の「朧月夜」、「兎追いしかの山」の「ふるさと」などは、お姉さんた
ちの歌でなくては承知できないと、かたくなに思いこんでいました。小学校で
習った唱歌、どのくらい歌えますか。
 
  早春賦
  作詞 吉丸 一昌  作曲 中田 章
 
 一 春は名のみの 風の寒さや
   谷の鴬 歌は思えど
   時にあらずと 声もたてず
   時にあらずと 声もたてず
 
 二 氷解け去り 葦は角ぐむ
   さては時ぞと 思うあやにく
   今日もきのうも 雪の空
   今日もきのうも 雪の空
 
 三 春と聞かねば 知らでありしを
   聞けば急かるる 胸の思を 
   いかにせよと この頃か
   いかにせよと この頃か
 
格調高い文語体の詩を、現代風に訳した歌詞をブログで見つけました。少し長
くなりますが、紹介しましょう。早春にふさわしい、しゃれた、さわやかな口
調がいいですね。
 
作詞された吉丸さんが立春を過ぎた安曇野の地を歩きながら、遅い春を
待ちわびる思いを詩にしたといいますから、そういう意味では、ちょう
ど今ぐらいの時期を歌ったものだといえます。〔中略〕文語体で書かれた
歌詞を現代風に訳すとこんな感じでしょうか。
題して〔春の誘い〕「いざない」と読んでいただければ……。
 
 一 春というには名前ばかりの風の寒さだね
   谷のウグイスもさえずろうとしているけれど
   まださえずるときではないと声も立てないんだから
   まださえずるときではないと声も立てないんだから
 
 二 氷はとけて消えたし 葦は芽をふくらませる
   さあ春は今だと思ったけれど あいにく
   今日も昨日も雪模様の空なんだ
   今日も昨日も雪模様の空なんだ
 
 三 暦の上で春と聞かなければ知らなかったのに
   聞いてしまうと急がされる気になってしまう
   この胸の思いを
   どうしろというのかな この頃の季節の進みのじれったさは 
   どうしろというのかな この頃の季節の進みのじれったさは
     (http://xmas-count-down.com/c01/c4/index.htm)
 
Webで検索した「hideのお茶飲み話」を読んでいると、エロル・ガーナーの作
曲した「ミスティ(Misty)」をイントロに使った、この詩の解説に出会いました。
エロル・ガーナーは、左手のタッチがなんとも強烈で、独特のフィーリングを
持つ素晴らしいジャズピアニストです。ジャズのスタンダードナンバーでもあ
る「ミスティ」は、情けない表現で恥ずかしい限りですが、実に美しいメロデ
ィーで、一度聴けば忘れられない名曲です。こういったブログに出会うと、本
当にうれしくなりますね。バックに流れていた、一世を風靡したモダンジャズ
の巨匠、マイルス・デイビィスのミュートをかけたトランペットの演奏もご機
嫌でした。
    
★★彼岸と春分の日★★
「暑さ寒さも彼岸まで」、お彼岸は、秋分や春分の日を中心に前後3日間をいい
ます。春分の日を迎えると寒さもこれまで、秋分の日には暑さもこれまで、と
いう気持ちになったものです。お墓参りや、お坊さんにお経をあげてもらうな
どして、祖先の霊を供養しますが、これは今も続いています。いいことではあ
りませんか、お彼岸は春秋の2回です。2回ぐらいお墓参りしないと罰が当た
ります。ご先祖さまがいたからこそ、「わが人生あり」なのですから。
 
彼岸とは文字通り「向こう岸」ということで、これに対して「こちら側」は
此岸(しがん)という。向こう岸、それは阿弥陀様の住む極楽浄土で、祖先の
霊が安んじているところであり、こちら岸は生老病死の四苦が在る娑婆の世界、
すなわち生きている現世をいう。
人は極楽往生をしたいと願い-生死(しょうじ)の此岸を離れて涅槃(ねは
ん)の彼岸に至る-によって、彼岸という習俗が生まれてくる。
 (年中行事を「科学」する 永田久 著 日本経済新聞社 刊 P90)
 
日本には、正月に初日の出を拝むように、太陽信仰があります。親父は、やっ
ていました。
朝は東に向かって、夕方も東に向かって柏手打ち、深々とおじぎをするのです。
しかし、親父は東方遥拝といって、確か東の方には、天皇陛下さまがおられる
皇居があるからと話してくれましたから、太陽信仰とは違うかもしれません。
この後ろ姿も、私には明治生まれの黙って生きざまを示す、親父の大きな背中
でした。
 
その太陽信仰ですが、春分の日や秋分の日には、太陽が真東から出て真西に沈
みます。極楽は西にあるという西方浄土を説くには、ぴったりなのです。
    
水の川と火の川を貪(むさぼ)りと怒りにたとえ、この二つの河にはさまれた
太陽の沈む一筋の白い道-二河白道(にがびゃくどう)を、お釈迦さまと阿弥
陀さまの招きを信じひたすら念仏を唱えながら、死者の魂はやがて西方浄土
に達するのである。
 (年中行事を「科学」する 永田久 著 日本経済新聞社 刊 P91)
 
というわけで、彼岸にある西方浄土へ行き着きたい願いと思いから、仏事の彼
岸会(ひがんえ)の行事が生まれました。彼岸会が、人々の心をつかんだのは、
念仏さえ唱えていれば、先祖の霊を慰め、自分も彼岸に到達できるという教え
ですから、手続きが簡単で、わかりやすいためでした。偉いお坊さんに、高い
お布施を払わなくても、いいのですから。
五木寛之氏の「連如」や「親鸞」(3部作)に、この経緯(いきさつ)がわかり
やすく書かれています。「親鸞」は、いわゆる伝記物語ではなく、氏の考えた「小
説親鸞」で、宗教色のない面白い読みものになっています。たとえば、「念仏を
唱え極楽往生を願いながら健康に気づかう親鸞」、こういった表現が随所にあっ
て、悟りと縁のない毎日を過ごしている私は嬉しくなりますね(笑)。
 
こんなことを言うと、お寺さんからお叱りを受けそうですが、戒名って高いそ
うですね。
あれは彼岸に行くためのパスポートで、三途の川の渡り賃は、古来、一律六文、
しかも、印刷された偽物です。だからといって、渡し守の管轄は閻魔さまでし
ょうが、「偽札は困る」などと、文句のきている話は聞いたこともありません。
 
しかし、信仰に関して私たちは、合理的というか、ご都合主義というか、不思
議で、おかしな民族ですね。東から昇る太陽は日輪といって、あれは天照大神
で神さまです。西には西方浄土の極楽があると信じて夕日を拝む阿弥陀さまは
仏さまです。海原のはるか彼方に「常世の国」が、川上の彼方には「神の国」
があると信じられていました。これでは、仏さまと神さまが共生していること
になります。「困ったときの神頼み」、本気に信じていないのでしょうね。こ
ういう国って、日本以外にあるのかなと思っていたら、何と、あるのです。
 
平岩弓枝さんの「風よ ヴェトナム」の解説を書かれている井川一久氏による
とこうなのです。
 
「ヴェトナムは、東南アジア唯一の大乗仏教と神道(タンダオ)の国で、北部
と中部の村々には必ずお寺とお宮がある。人々は箸だけで米飯を食い、豆腐
と漬物と緑茶を好み、陶磁器と漆器を愛し、一弦琴や三弦琴(三味線)を楽し
み、旧正月(テツト)にはお年玉をばら撒く」
 
さらに、NHKの「世界遺産 ヒマラヤの古都カトマンズ」では、何とヒンズ
ー教と仏教
が同居している様子を紹介していたではありませんか。この歳時記は、筆者の
不勉強から
不用意な結論が出がちですが、笑って読み流してください。
 
★★おはぎ★★
お彼岸といえば、「おはぎ」です。またの名を「ぼた餅」とも言います。今のよ
うにお金さえ出せば、食べたいお菓子を食べられる時代と違い、祝い物として、
その時しか食べられませんでしたから、美味しかったのです。もち米にうるち
米を混ぜて炊いて、軽くついてまるめたものを、あんこや黄な粉で包んだもの
です。どうしてお彼岸に「ぼた餅」を食べるのでしょうか。
 
 「ぼた餅」は、日本古来の太陽信仰によって「かいもち」といって、春には
豊穣を祈り、秋には収穫を感謝して、太陽が真東から出て真西に沈む春分・
秋分の日に神に捧げたものであった。それが、彼岸の中日が春分、秋分で
あるという仏教の影響を受けて、彼岸に食べるものとなり、サンスクリッ
ト語のbhuktaやパーリ語のbhutta(飯の意)が、「ぼた」となり、
mridu,mude(やわらかい)が「もち」となって「ぼたもち」の名が定着したの
である。
    (年中行事を「科学」する 永田久 著 日本経済新聞社 刊 P97)
 
何とぼた餅は、日本語ではないのですね。
「牡丹餅と書くのではありませんか」といわれるかもしれませんが、これは後
の話だそうで、語源は、サンスクリット語やパーリ語とは知りませんでした。
 
ところで、「ぼた餅とおはぎ」の呼び名の由来ですが、春の彼岸は牡丹の咲く季
節なので「ぼた餅」、秋の彼岸は萩の咲く季節なので「おはぎ」と称されるよう
になったという説もあり、
まだ他にも諸説あるようです。私の勝手な解釈ですが、「ぼた餅」と聞くと胸焼
けがしそうですが、「おはぎ」となると、何個でも食べられそうな気がします。
 
★★春分の日の昼夜の長さは、同じではありません!★★
「……?」、こうなるのは、私だけでしょうか。これも知りませんでした。春分
の日も、秋分の日も、昼と夜の長さが同じだと、昔、学校で習いました。とこ
ろが、違うのです。
 
秋分、春分の日には昼夜が同じではなく、実は昼は夜より約16分48秒長い
のである。ちなみに昼夜の長さが同じになる日は、北緯35度の地域では3
月17日と9月27日である。  (年中行事を「科学」する 永田久 著 日
本経済新聞社 刊 P97)
 
その理由は、日の出、日の入りは、共に太陽の上縁が地平線に達したときをい
うので、太陽は地平線より下にいることになるのですが、ここに問題があるの
です。何やら難しい解説がなされているのですが、結論だけにしておきます。
大気は、光を屈折するので、太陽は沈んでいても、本当は、真の位置よりも浮
き上がって見えるのです。早い話が、太陽が地平線に接しているように見えて
も、実際は、下に沈んでいるので、その差を計算すると、昼と夜は、同じでは
なくなるのだそうです。16分48秒、48秒まで計算できるんですね。ちょ
っと、疲れる話でしたが、小学生のお子さんのいらっしゃる方は、理科の教科
書をのぞいてみましょう。もっとも、とっくの昔に改定されているかもしれま
せんが(笑)。 
 
2月にホワイトデーは、日本生まれと紹介しましたが、ウィキペディア フリ
ー百科事典によれば、こういったことだそうです。
 
ホワイトデーの習慣は日本で生まれ、中国、台湾、朝鮮などの東アジアの一部
で定着しているが、欧米ではこういった習慣はない。記録に残っている元祖は、
昭和48年(1973)に不二家とエイワが協力し、チョコレートのお返しにキ
ャンディやマシュマロを贈ろうと「メルシーバレンタイン」キャンペーンを開
催したとの記事が読売新聞にある。それによると、ホワイトには「幸福を呼ぶ」
「縁起が良い」という意味があるということで、バレンタインデーの1ケ月後
にホワイトデーを設定したと伝えている。
       (「ウィキペディア フリー百科事典」より要約)
 
デコレーションケーキといい、お菓子屋さんのたくましい商魂ですね。8歳の
孫もハマったようですが、新型コロナウイルスの影響で、今年はそれどころで
はないようです。
全国的に休校、学童保育も閉鎖となれば、混乱は必定。卒業式、入学試験、そ
して入学式、嫌な思い出が残りそうです。自治体に丸投げされても、経済的な
影響もで、困るのは一般市民、どうなりますか。自己防衛するしかないのが現
状ではないだろうか。反感を買うのは承知でいいますが、「全てによし」はあり
ません。知恵を絞り、頑張りましょう。
(次回は、「3月に読んであげたい本」についてお話しましょう)

さわやかお受験のススメ<小学校受験編>★★入試問題を分析する★★[5] 常識に関する問題(2) 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
        「めぇでる教育研究所」発行
2021さわやかお受験のススメ小学校受験編
            第34号
 現年中児のお子さまをお持ちの小学校受験をお考えの皆様を応援します!!
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
入試問題を分析する[5]
 常識に関する問題 (2)
 
 
★説明会情報★
 ●<中止>日出学園小学校 第1回学校説明会
      日 時 3月7日(土) 9:30~11:00
       内 容 2019年実施の入試内容や当日の流れについて
          校長講話「なおく・あかるく・むつまじく」
               校訓に基づく目指す児童の姿    
 新型コロナウイルスの影響で、中止となりました。4回に分けて行われる
 校長講和の1回目を楽しみにしていましたが、残念です。
  
★千葉県私立小学校フェア   
★城北・埼玉・茨木地区私立小学校合同相談会 
 どちらも2月23日(日)開催予定でしたが、新型コロナウイルスの伝染拡
 大を防止 するため、中止となりました。短い時間でしたが、参加校の校長
 先生の話を聞くことができましたから、楽しみにしていましたが、残念でし
 た。
★第9回キリスト教学校合同フェア
 3月20日(祝・金)10:00~15:00 青山学院中等部校舎
 小学校から高校まで49校が参加、女子校、男子校。共学校、小学校ごとに
 行われる5分間のリレースピーチが聞けたのですが、中止と決定。資料参加
 校も34校と、一度にたくさんの情報を得られたのですが、コロナウイルス
 には勝てません。残念!
 
★昨年4月27日(土)にアルカディア市ヶ谷で開催された「東京私立小学校
展」も中止になるかもしれませんね。
 
 
 
[公衆道徳・躾に関する問題]
 
公園の中で、いろいろなことをしている子どもの絵を見て、やってはいけない
ことをしている子どもに×をつけたり、服を一人で着たり、後片付けができて
いない絵などから、自分一人でできた方がいいと思うものに〇をつけたりする
問題です。いうまでもありませんが、入学試験のために身につける知識ではな
く、しつけであり、マナーであり、基本的な生活習慣ですから、ご両親の育児
の姿勢、教育方針をみています。 
                                 
このようなお母さんが増えています。
電車に乗ると、子どもは、なぜか、外を見たがります。それは、いいのです。
しかし、靴を脱がない子がいます。お母さんの言葉、ショックでした。
「○○ちゃん、お靴脱ぎますか、脱ぎませんか?」
「脱ぎたくないの」
「そうですか」
これで、おしまいです……!
おかしくありませんか。
着ている制服から、大学まである総合学園の幼稚園であることがわかります。
私の年代では、こういうことは考えにくいことです。親は、一貫教育制度のあ
る附属幼稚園に入れて、子どもの人生航路の設計図なるものを、小さい頃から
キッチリと引いてあげているにもかかわらず、他人様と共存して生きるために
最低限必要なルールは、子どもの判断に任せていいのでしょうか。
いいわけはありません、これは逆です。
人生航路は自分で開いていくものですが、しつけは親が責任をもって子どもに
身につけさせるものです。このような考え方を「子どもの自主性を認める」と
はいいません。放任です。親の責任を放棄していることに気づいてほしいので
すが、こういうお母さんが増えているようです。誰がかわいそうって、子ども
です。後で困るのは、子ども自身ですから。
 
試験で電車の中で悪いことをしている子に×をつけても、実際に電車に乗って、
靴を脱がずに外を見ているのでは、おかしいと思いませんか。これは常識であ
り、守るべきルールです。知識として知っていても「実際にはできない」、ど
ういうことでしょう。
これは知識と知恵の差です。
知識は知っているだけで、知恵は知っていることを実行する心の働きです。幼
児期の知識の詰込みは、こういう結果になりがちではないでしょうか。こんな
本末転倒なことを許していると、幼児の世界も、おかしくなります。
 
「三つ子の魂百まで」は、幼児期に身につけたことは、大人になっても、その
まま受け継いでいくことを戒めた先人の知恵です。良い習慣をきちんと身につ
けてあげるのは、お子さんにとっても幸せであり、大切な財産になると思いま
す。「習慣は第二の天性である」と古代ローマの政治家、哲学者であるキケロ
もいっていますなどと、何も哲学者を出すこともありませんが、「大切だ」と
いいたいのです(笑)。
 
 
[その他の問題]
  
果物や野菜を、縦や横から輪切りにしたものから、何であるかを推理する問題
もあります。
これも体験でしょう。子どもは、見えないところを見たがるものです。りんご
やみかんを食べるとき、ただ、皮を剥くだけではなく、縦や横に輪切りにして、
見せてあげましょう。喜びます。
野菜なら、ピーマンなどを切ってみせると、不思議そうに見ています。ついで
に、匂いもかがせてみましょう。玉ねぎなどは、涙を流しても見たがります。
 
私が現役時代、「どうしてレンコンはあんなにたくさん穴があいているのか
な?」と聞かれ、絶句したことがありました。普段、そんなことを考えません
ね、大人は。こういう疑問には、即座に答えてあげなくては、子どもの信頼を
裏切ることになりますから、家内に電話して、すぐ調べてもらい、事なきを得
ました。「レンコンの住んでいるところは泥の中で空気がなく、あの穴の中に
空気を取り入れ、それで呼吸しているのだよ。その穴は水の上に出ている葉っ
ぱとつながっていて、茎がちょうどシュノーケルの役をしているんだよ」と説
明できましたが、今はパソコンで簡単に調べられますから、お子さんが「なぜ
?」と聞いてきたときには後回しにせず、きちんと答えてあげましょう。
 
そして、野菜や果物を水の中に入れ、浮かぶか沈むか、実験してみましょう。
「すいかは、絶対に浮かばない!」と思い込んでいるお子さんが、かなりいま
す。見たことがないのです。丸ごと一個のすいかを買う機会は少ないでしょう
が、お子さんが疑問を持ったときには、説明するより見せることです。
 
動物の足の絵から、その動物が何かを考えたりする問題もあります。
かなり昔の話で、時効も成立しているはずですから紹介しましょう。ある国立
の名門大学の学生さんが、「鶏には足が4本ある」と真面目な顔でいい、話題
になったことがありました。見たことがないのです。
幼児には、見せるしかありません。動物園の出番です。
「今度の日曜日、ゴルフの予定もないから動物園に行くぞ!」
「……。」
お父さんの都合でお子さんに興味がない時に、動物園に行っても効果はありま
せん。
「お父さん、にわとりの足、どうなっているのかな?」
この「かな?」がついた時、子どもが興味を示した時が、絶好のチャンスです。
ジィーっと見ています、飽きもせずに。観察力だけではなく、集中力や持久力
もつきます。しかし、動物園に鶏、いるでしょうか、心配です。
 
我が家が川越へ越してきたのは、子どもたちが幼稚園に入る頃でしたが、近所
のお百姓さんの庭には、放し飼いにしていた鶏がいました。長男は何が面白い
のか、毎日出かけて行っては、ジッと見ているのです。「パパ、ニワトリさん
は鳥でしょう。どうして、空を飛べないのかな」、これが不思議だったんです
ね。お百姓さんに話したところ、一番元気のよさそうな鶏を抱き上げ、空へ放
り投げてくれたものです。羽をバタバタさせて飛びますが、すぐに着地してし
まう。「太っているから飛べないんだ!」と嬉しそうに答えたものでした。黙
ってお百姓さんが実験して見せてくれたことが、どんなに子どもにとって貴重
な体験であるか、教えられたものです。
その逆ですが、テレビのコマーシャルでペンギンが空を飛ぶ映像が流れた時、
「先生、ペンギンは、空を飛べないんですよね」と怒った子がいました。子ど
もは自分が知っていることと違ったことが起きると、許せないんですね。かな
り前のことですが、牛が胡坐(あぐら)をかいている映像があったのを見て、
先生方は困っているのではと心配したことがありました(笑)。
 
最後に、絵を見て話をする問題です。
これは、たくさん本を読んでもらっている子は、得意です。たとえば、かぐや
姫の絵だとします。読んでもらったことのない子は、話せませんね。本を読ん
であげることは、前に説明しましたからやめますが、言語の学習から情操教育
まで、大変な学習になっています。話を聞く姿勢ができている子は、本を読ん
でもらうことが好きです。しかも、本人もお母さんも勉強をしているとは思っ
ていません。教えない教育の成果です。しっかり読んであげましょう。読んで
あげられるのも卒園までです。一人で読めるようになるのも、後わずかだから
です。読めるようになると、もう頼みにきません。そうなると、お母さんの読
書時間も増えます。親の本を読む姿は、最高の教材です。読書の好きではない
お子さんは、やはり、ご両親もあまり好きではないようですね。
 
テレビの内容にもよりますが、視聴時間の長さと教養の深さは、反比例するそ
うです。うまいことおっしゃった人が、いたものですね、感心しました。こう
いったお母さん方は、子どもたちに、
「ゲームばかりやっていないで、お勉強をしなさい、お勉強を!」
と言いがちではないでしょうか。これでは、説得力などありません。
 
絵を見て話をする問題については、言語のところでお話しましたから、もう一
度ご覧ください。「お母さん(お父さん)、あのね方式」です。
 
その他に、新幹線やブルドーザーなどの絵を見て名称と用途、花の名前と咲く
季節などをたずねる問題があります。昔話に出てくる「きね」「うす」「いろ
り」、雪国ではおなじみの「つらら」、「ほうき」「はたき」「ちりとり」と
いった昔の掃除道具三点セットなど、普段、目にしなくなったものには、出会
ったときにきちんと説明しておきたいものです。
 
最後になりましたが、2017年2月、千葉県私立小学校フェアで伺った話を
紹介しましょう。
暁星国際学園の学園長、田川茂氏は91歳。「親は教育に哲学を持ちなさい」
という話は、説得力がありました。お子さんにどのような教育を受けさせたい
か、これは学校選びの基礎、基本であり、「はじめに学校ありきではなく、ご
家庭の教育方針ありき」であるべきだということですね。「教育の道は家庭の
教えで芽を出し、学校の教えで花が咲き、世の教えで実がなる」ともいわれて
います。「どんな花を咲かせるか」、素直に肯けました。また「哲学を学ばな
い者は、先生をしてはいけない」も痛烈でしたが、変な先生がいる時代、私学
が歓迎される理由は、こういったことにもあるのではないでしょうか。
視力を失くしほとんど見えないとおっしゃっていましたが、御年94歳、今年
も元気いっぱい30分の講演を期待していましたが、中止となり、がっくり。
(残念)
      
    (次回は、[6]推理・思考の問題についてお話しましょう)

 


さわやかお受験のススメ<幼稚園受験編>名門幼稚園の保育方針 国立大学附属幼稚園編(1)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
         「めぇでる教育研究所」発行
   「2021さわやかお受験のススメ<幼稚園受験編>」
            第17号
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
名門幼稚園の保育方針 国立大学附属幼稚園編(1)
 
 
今回から4月にかけて、名門幼稚園の保育方針などを紹介しましょう。
紹介する幼稚園は、国立大学附属を除き、筆者が入園説明会へ参加した幼稚園
であること、そして募集人員は2019年秋に実施したもので、2020年秋
のものではないことをお断りしておきます。
 
最初に、悠仁様が通っていたお茶の水女子大学附属幼稚園から紹介しましょう。
ご存知のように悠仁様は、お茶の水女子大学附属小学校へ進学されました。
 
 
【お茶の水女子大学附属幼稚園】
 
国立のお茶の水女子大学、私立の日本女子大学といえば、我が国、女子教育の
最高学府。そのお茶の水女子大学の附属幼稚園で、自由保育の発祥の園です。
地下鉄丸ノ内線の茗荷谷駅から徒歩十分足らずの所にありますが、文京区の文
教地域だけに、朝などは幼稚園児から大学生で大混雑をします。お茶の水は幼
稚園から大学まで、東京学芸大学附属竹早は中学まで、筑波大学附属は高校ま
で、そして跡見学園があるからです。
 
この幼稚園に入るのは大変です。例年、男子は倍率20倍、女子となると30
倍を越し、同附属の小学校の女子は例年70倍前後のようですから、まだ、い
いのかもしれませんが、この倍率を聞いただけで遠慮したくなります。              
 
教育の目的、姿勢の中に、自由保育の真髄が述べられています。
 
 
 ★教育の目的★
 
お茶の水女子大学附属幼稚園は入園した幼児を保育して、心身の発達を助ける
事を目的と
しています。特に、次のような子どもに育てようとしています。
 ・からだがじょうぶで、元気がよい。
 ・自分のことは自分でする。
 ・友達と仲良く遊ぶ。
 ・ものごとにいきいきとした興味を持つ。
 ・思ったことをはっきりと話し、人の話をよく聞く。
 ・創意工夫したことを楽しんで表現する。
 
本幼稚園は、お茶の水女子大学の附属として幼児教育の理論と実際に関する研
究をします。本幼稚園は、お茶の水女子大学学生にとっての保育、教育の実習
と研究の場であります。本幼稚園は、研究や保育の実際を公開して、幼児教育
の進歩向上のために貢献します。
 
 
★教育の姿勢★
 
本園では、幼児期の特性を踏まえ、それぞれの子どもが自分でやりたいことを
見つけ、自分から人や物や環境にかかわって遊びに取り組んでいくことを重視
しています。従って一日の過ごし方は、その子どもの興味や関心によってそれ
ぞれに異なります。一人ひとりの思いに沿った生活の自然な流れを大切に考え、
同じ事を同じ時に、どの子どもにも教え込むようなことはしていません。その
時々に、一人ひとりに合わせた指導を行って、個々の子どもの興味や意欲、自
ら考え行動する姿勢を育てようとしています。意欲を持って自分から始めた遊
びを十分行うことを通して、子ども達の中に充実感、満足感がもたらされます。
その充実感、満足感は、保育者との信頼関係、友達との様々な触れ合いなど、
人との関係の中でより大きなものになっていくと考えます。自然な生活の中で、
人と人が十分触れ合い、多様な感情を体験していくことが大事なことだと考え
ています。
 
国立附属の幼稚園だけに、誰でも入れるわけではありません、応募資格があり
ます。
保護者と同居し、幼稚園からおよそ半径3km内で、荒川区、北区、新宿区、
千代田区、台東区、豊島区、文京区と指定地域があり、徒歩または公共の交通
機関で通園できるものとし、上記の条件を満たしていない場合は、たとえ出願
しても入園資格はないものと決められています。
「保護者と同居」は、都内に住む祖父母の所へ、住所を移すだけでは受験でき
ないことであり、「出願しても入園資格はない」とは、上の条件を満たしてい
なければ、たとえ合格しても入園を認めないということです。
               
募集人員は3年保育、3歳児男女各約20名、2年保育、4歳児は男女各
約10名。
平成31年度は、3歳女児312名(約15.6倍)、3歳男児220名
(11倍)、4歳女児215名(21.5倍)、4歳男児160名(16倍)
ですから、前年度より下回っていたとはいえ、まさに狭き門であるわけです。
(データは、平成30年秋に実施されたもので、令和2年2月21日現在の同
幼稚園のホームページより転載したものです)
 
さらに、選抜の方法が厳しいのです。
第一次検定が抽選です。
何とか受験資格の幸運に恵まれても、合格の保証はありません。
第二次検定は試験と親子面接を受けます。
抽選後、試験まで一週間ほど間があります。
現在は両親面接ですが、かつては保護者一人でしたから、お母さん方にはたい
へんな時代がありました。
そして第二次検定を通過しても、最後の関門が控えています。
第三次検定は、またしても抽選があり、当選者が入園候補者になります。
 
第二次検定は、行動観察と親子面接です。
行動観察といっても、子ども達は好きなおもちゃなどで遊びが中心ですから普
段着でいいわけです。
もちろん、初めての場所で遊びますからかなり緊張します。
しかし、幼児教室や塾へ通い、「お母さんのもとを離れても楽しいことがある」
ことを知っていれば、子ども達はすぐに対応できます。
 
問題は、お母さん方です。
両親面接といっても、多くの場合はお母さんが一人で参加しているようです。
「合否の鍵は、私の面接次第ではありませんか!」
気の弱いお母さんは、胃が痛くなるほどプレッシャーがかかるそうです。
抽選に当たってからの準備では、当然ですが間に合いません。
「抽選があるから」と安易に考えずによく研究をされ、心の準備をしてから願
書を出しましょう。
 
教育目標に書かれているのは、幼児教育に関していろいろな実験をし、その成
果を見に全国の幼稚園の先生方が見学に来ますし、幼稚園の先生を目指す学生
さんの担当する実習時間もあり、普通の幼稚園では考えられない保育があるこ
とです。
いろいろな実験とは、単純に考えるとデータがほしいわけです。
「こういう保育は、どうだろう?」
という理論に、どのような反応があるか知りたいのですから、積極的に応えて
くれる子ども達が歓迎されるというわけでしょう。
 
さらに、見学者が大勢やって来ます。
周りの雑音に左右されずに順応できる子でしょう。
過保護、過干渉な環境で育てられた子ども達には合わないでしょうし、神経質
な子だと、正直にいって疲れはてるのではないでしょうか。
やはり、心身共に健康な子ども達ということでしょう。
 
女の子にとっては、入園できれば本人の努力次第で、内部特別進学で天下のお
茶大に進める道もあるようですから、お母さん方が熱く燃えるのも無理のない
話ですね。
 
このように国立大学附属の幼稚園は、一般の幼稚園と同様に幼稚園教育を行う
ほか、附属幼稚園として大学の連携のもと、学生の教育実習を行うと共に、幼
稚園教育の内容、方法について実証的、実験的教育を行う使命を持っています
から、入園を希望するご両親は、この主旨をしっかりと理解し応募すべきです
ね。参考までに、昨年の説明会の日時を紹介しておきましょう。
 
 令和元年度説明会 
   日 時 2019年(令和元年7月8日 土曜日〈時間は掲載されてい
       ません〉)
   場 所 同女子大学講堂 
   式次第 1)園長挨拶
       2)本園の歴史、教育の目的、使命について
       3)本園の教育の基本的なあり方について
       4)DVD「幼稚園の生活」上映
       5)今後について
   お願い 大学内には駐車場、駐輪場はありません。来校される際は、徒
       歩或いは公共の交通機関をご利用ください。近隣の道路や車道
       への駐車は、地域の方の迷惑になりますので、ご注意ください。
 
「子供同伴不可。園舎、園庭見学無し。質問不可。時刻厳守、定刻後の入場不
可」は削除されていますが、ホームページで確認されてから参加してください。
              (令和2年2月21日現在のホームページより)
 
  (次回は、この他の国立大学附属幼稚園を紹介しましょう)

さわやかお受験のススメ<保護者編>第5章 雛祭りですね(2)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
         「めぇでる教育研究所」発行
     2021さわやかお受験のススメ<保護者編>
         ~紀元じぃの子育て春秋~
     「情操教育歳時記 日本の年中行事と昔話」
       豊かな心を培う賢い子どもの育て方
           -第17号
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
第5章 雛祭りですね(2)
      
★★童謡「うれしいひなまつり」には二つの誤りが★★
 
雛祭りを楽しんでいる雰囲気の伝わってくる懐かしい童謡、それが「うれしい
ひなまつり」でした。私には姉と妹がいましたから、この気持ちはよくわかり
ます。箱の中から紙に包まれた人形を取出し、それを雛壇に飾りつける母や当
時は女中さんといっていたお手伝いさんの姿を思い出します。
ところが、作詞者のサトウハチローは、2つの誤りに気づき、破棄したいと考
えていたそうです。その誤りとは、1つは2番の「お内裏様とおひなさま」で、
「内裏雛」は天皇、皇后の姿をかたどった「殿と姫の両方」を表し、「おひな
様」は男雛と女雛で一対を表すので、同じことを繰り返すことになるからです。
2つ目は3番の「赤いお顔の右大臣」は左大臣の誤りで、さらに大臣ではなく、
正しくは随身、近衛兵(宮中警備の兵士)の長官のこと。大臣であれば「笏
(しゃく)」を持っているはずが、弓矢、太刀で武装しているからだそうです。        
(hinaningyou.biz/matigattaohinasama.htm より要約)
「男雛様と女雛様」、「左近衛大将」では、詩人の感性として許せないでしょう。
進学教室の歌姫も教えてくれませんでしたから、承知して歌うしかありません
ね。一時、吹き荒れた「センテンス スプリング」を気取るのも僭越で、おこ
がましいことですから、原作をそのまま掲載し、拙文の人形の紹介も歌詞に従
い左大臣、右大臣としました。
 
   うれしいひなまつり     
     作詞 サトウハチロー  作曲 河村 光陽
 
      一 あかりをつけましょ ぼんぼりに
        お花をあげましょ  桃の花
        五人ばやしの    笛太鼓(たいこ) 
        今日はたのしい  ひなまつり
 
      二 お内裏様と    おひな様
        二人ならんで   すまし顔
        お嫁にいらした  姉さまに
        よく似た官女の  白い顔
 
      三 金のびょうぶに  うつる灯(ひ)を
        かすかにゆする  春の風
        すこし白酒    めされたか
        あかいお顔の   右大臣
 
      四 着物をきかえて  帯しめて
        今日はわたしも  はれ姿
        春のやよいの   このよき日
        なによりうれしい ひなまつり
  
同じような間違いはあるもので、昭和3年に大ヒットした曲ですから、若い皆
さん方には馴染みの薄い歌かもしれませんが、野口雨情作詞、中山晋平作曲の
「波浮の港」です。
     ♪磯の鵜の鳥ゃ 日暮れにゃ帰る  波浮の港にゃ 夕焼け小焼け
      あすの日和(ひより)は ヤレホンニサ なぎるやら♪
 
 波浮の港は、伊豆大島の東南端で、東南の位置にあるので夕日は見えない。
 また、鵜の鳥は、大島あたりには生息しない。どうして見えない夕焼け、い
 ない鵜を表現したのか、雨情は波浮の港へ行ったことがなく、想像で書いた
 もので、後に雨情自身がその誤りを認めた。
 (「大人の雑学 今さら他人に聞けないムダ知識665」P55より 抄訳
                   日本雑学研究会編 幻冬舎文庫 刊)
 
 
★★なぜ、桃の花を飾るのですか★★
 
なぜ、桃の花なのでしょうか。
 
「桃は五行の精なり」といい、桃には古来より邪気を払い百鬼を制すという魔
 除けの信仰があった。(中略)中国で殷(いん)の時代に狩猟民族が天意を
 占うときに、亀の甲や獣骨に占い字(ト辞・ぼくじ)を刻んでそれを火にあ
 ぶると、甲羅や骨にひび割れができる。
 そのひびの入り方によって古代人は神意を判断して吉凶を占った。そのひび
 割れをかたどったのが「兆」という象形文字である。「兆候(きざし)」「前
 兆(しるし)」「兆占(うらない)」「兆見(まえぶれ)」などのことばか
 らもわかるように、兆は未来を予知するかたちを表している。「桃」は兆し
 を持つ木とされ(中略)、未来を予知し、魔を防ぐという信仰が生まれたの
 である。したがって鬼退治物語の主人公は、柿太郎でもなく梨太郎でもなく、
 桃太郎でなければならないのである。
 (年中行事を「科学」する 永田 久 著 日本経済新聞社 刊 P79) 
 
桃の木には、たくさんの実がなり、魔を防ぐと信じられていましたから、桃の
花を供え、子宝に恵まれる女の子の幸せを祈ったのです。
 
さらに訳ありなのは、桃太郎の家来が、猿と雉と犬であることです。「犬猿の
仲」といわれるほど仲の悪い犬と猿が家来となって、うまくいくはずはないの
ですが、間に鳥がいるから大丈夫なのです。十二支にも「申(さる)・酉(と
り)・戌(いぬ)」と間に酉が入って、けんかをしないように配慮されていま
す。「和をもって貴しとなし」ではありませんが、「聖徳太子の教えが、ここ
にも生きているぞ!」と一人で悦に入っています(笑)。
  〔注〕 十七条の憲法 
      一曰 以和為貴 無忤為宗
      「一に曰く 和を以って貴(とうと)しとなし、忤(さから)う
       こと無きを宗(むね)とせよ」  
      (和を何よりも大切なものとし、いさかいをおこさぬことを根本
       としなさい)
      (フリー百科事典〔ウィキベディアWikipedia〕より)
 
ところで、斑鳩の里にある法隆寺といえば、仏教を広めた聖徳太子の業績をた
たえるために建立された寺院であると思っていたのですが、哲学者、故梅原猛
氏の「隠された十字架=法隆寺論」(新潮文庫 刊)には、一族を皆殺しにされ
た太子の怨霊を鎮めるために建てられた寺であることが明らかにされています。
夢殿にあった白い布で包まれた秘仏を、明治時代に来日したアメリカの日本美
術研究者フェロノサなどの要請で開扉したところ、光背が頭の後に釘で打ちつ
けられ、胴体が空洞でつり下げられている救世(ぐぜ)観音像が出てきたそう
で、ここから氏の怨霊説が生まれたのでした。読んで驚くことばかりですが、
哲学者の妥協を許さない鋭い明察は、歴史学者にはない魅力にあふれており、
すっかりはまりこみ、読みあさっています(笑)。
 (注 光背 仏像の背後につける光明を表す装飾で、どのような仏像も、
       足元の台座から支えを伸ばし、仏像の頭部まで持ち上げられ
       ている)
 
 
★★左近の桜、右近の橘って?★★
 
なぜ、雛壇に桃だけではなく、桜と橘を飾るのでしょうか。雛壇に向かって右
に桜、左に橘を飾りますが、これは京都御所にある「左近の桜」(御所に向か
って右側)「右近の橘」(向かって左側)を表しているそうです。京都の冬は、
昔から雪こそあまり積もりませんが、底冷えをする寒さは厳しく、禁中に仕え
る者は、古くから左近の桜のつぼみのふくらむ様子を眺めながら、春を待って
いました。
 
 京都御所の紫宸殿の東側に桜、西側に橘が植えてあり、左近衛府の官人は桜
 の木から、右近衛府の官人は橘の木からそれぞれ南側に整列して宮廷の警護
 にあたった。桜と橘はいわば、宮廷の門と同じ役割を果たしているのである。
   (年中行事を「科学」する 永田 久 著 日本経済新聞社 刊 P85)
 
官人とは天皇を守る近衛兵のことですが、お雛さまを飾るモデルは京都御所。
五段目には、おかしな顔をした傘と笠と沓を持った雑用係の三仕丁を飾り、そ
の左右には、宮廷の門と同じように桜と橘を飾ります。その上の四段目には、
向かって右に左大臣(老人)、左に右大臣(若者)を飾りますが、唐の文化の
影響が、そのまま身分の上下となって表れているわけです。三仕丁は、それぞ
れ泣き顔、笑い顔、怒り顔をしており、表情豊かな子に育つ願いが込められて
いるそうです。
 
 橘は、みかんの古称で、日本では万葉の時代から和歌に多くうたわれている
 馴染み深い木の一つで、黄色い実が魔除けになるともいわれています。大昔
 より日本に自生している常緑樹で、冬でも緑を失わないその姿と、見栄えの
 ある美しい果実、そしてかぐわしい香が、古くから尊ばれてきたのでした。
 また、神の化身とされる蝶の幼虫が育つことで、神代と世俗を結ぶ神の依代
 (よりしろ・心霊が招き寄せられて乗り移るもの)と考えられていました。    
 (http://www.e87.com/selection/sp_hina/colum_04.htmlより)
 
  橘は 実さへ花さへ その葉さへ 枝に霜降れど いや常葉の樹
                       万葉集 6(1009)
                (注 枝“え” 常葉“とこは”)
「橘の木は、実も花も、その葉も、そして、その枝までも、霜が降ってもびく
ともしない。いつまでも葉の落ちない木だこと」と、万葉集にも歌われていま
すが、常葉の樹(常緑樹)の中でも、生命力の豊かな木であることがわかりま
す。何事も訳ありですね。
 
ところで、中宮和子が帝と初めて花見をしたのは、この左近の桜です。その折、
帝に献上したのが、在原業平をモデルとした押絵でした。見事なできに感激し
た帝が色紙に書いた和歌は、在原業平の
 
   世の中に たえて桜のなかりせば 春の心は のどけからまし
 
でしたが、その後、様々な事件が起き、帝も退位し、女帝興子の誕生となりま
す。帝の心中を推し量れば、「世の中にたえて徳川のなかりせば……」ではなか
ったでしょうか。
 
若い皆さん方には馴染みのない作家かもしれませんが、文芸評論家、小林秀雄
の弟子で、60歳過ぎてから小説を書いた偉才、隆 慶一郎の絶筆となった未完
の作品に「花と火の帝上・下」(日経文芸文庫 刊)があり、25年の暮れに再
版され読むことができ感慨無量でした。家康、秀忠の横暴に毅然と立ち向かっ
た後水尾天皇とそれを支えた和子の様子が、猿飛佐助、霧隠才蔵などで組織さ
れた「天皇の隠密」という奇想天外な応援を得て、徹底抗戦する展開になって
いましたが、完結することなく世を去ってしまいました。奇想天外というと荒
唐無稽と誤解されそうですが、26年の正月に放映された「影武者徳川家康」
と同様、史実に基づいた着想からなり、一気呵成に読まされてしまう傑作で、
最後がどうなるかまるで想像もつかないだけに残念でなりません。宮尾登美子
さんと違った帝と中宮を知り、梅原猛氏と同様、歴史の謎を究明する鋭い洞察
力に脱帽するばかりで、1989年没、享年66歳、隆 慶一郎のあまりにも早い旅
立ちに、無念の思いを禁じえませんでした。
ところで、澤田ふじ子さんは尊皇思想について、江戸の末期に起きたものでは
なく、軟弱だといわれていた公家が徳川家滅亡のために、延々と手を打ってき
た結果であり、その要に陰陽道の土御門家がいて、全国の陰陽師が天皇親政の
情報を流し続けたという独特の説をもっていますが、祇園社神灯事件簿シリー
ズ、土御門家陰陽事件簿シリーズ、「天皇の刺客(上・下)(徳間文庫 巻)」
などを読み、単細胞の私は納得してしまいました。(笑)
 
それはさておき、桃も桜も橘も、日本の春を静かに語っているように思え、心
は落ち着き、いつまで見ていてもあきませんね。桜については、4月に詳しく
お話しする予定です。
 
 
★★なぜ、菱餅は、赤、白、緑なのですか★★
 
菱餅を見ていると、積もっていた雪も少しずつとけはじめ、雪の下で寒さに耐
えながら、春を待っていた木の葉や草の緑色が、ほんのわずかながら姿を見せ、
早春の息吹がうかがえる、そんな情景が浮かんできます。咲き始めた桃の花に、
春の淡雪がうっすらと積もる初春の雪景色、その白と緑と赤の鮮やかなコント
ラストに、「日本って、いいなぁ!」と日本人であることにしみじみと感謝し
たくなります。菱餅は、初春を待つ人々の心を見事に表していると思いません
か。本当のところはどうなのでしょうか。
 
菱餅の赤、白、緑の三色は、赤は桃や紅花で色づけしたもので魔除けを、白は
清浄を、緑は独特の香りのある蓬(よもぎ)で、体に悪いものを外に出す働きが
あり、薬として使われていたので健康を表しているのだそうです。雛壇の敷物
が赤いのも、意味ありなんですね。
アカデミー賞の華、レッドカーペットは、関係ないでしょうけれど(笑)。
また、どうして形が「菱形」かは、餅に入っている菱の実は菱形で、葉は三角
状だからではないかと思うのですが、これは私の独断ですから間違っているか
もしれません。
菱餅を飾る理由は、インドの仏典の説話に、竜に菱の実を捧げたところ娘の命
を救った話があり、そこから「菱の実は子どもを守る」という言い伝えが生ま
れたからだそうです。
戦後の食糧事情は最悪で、食べ物がなく、さつま芋の茎や菱も茹でて食べまし
たが、菱は栗のような味がしたと覚えています。レストランなどで豪快に残し
ているのを見ると腹立たしい気持ちになるのは、幼児期に飢餓の経験があるか
らです。今でもアフリカなどでは、飢えで死んでいく子どもたちがたくさんい
て、写真で見た子どもたちの目を忘れることはできません。食べ物がないのは、
空腹感を満たすために心が卑しくなり、辛くて、悲しいものです。「衣食足り
て礼節を知る」は、昔々の話になったようです。
 
 
★★ひな祭りのごちそう★★
 
女のお子さんがいる家庭では、必ず頂く蛤(はまぐり)のお吸い物とお寿司です。
蛤の貝殻は、他の貝とは合わないことから女性の貞節を教え、夫婦の相性が良
いことを願ったものです。女の子のお祝いらしく、彩(いろどり)が華やかなち
らしや五目寿司などに、菜の花やぜんまいのおひたし、たらの芽のてんぷらな
ど、春の旬の食材が花を添えます。先に紹介した菱餅の他に、干した米を煎っ
た雛あられ、元は桃の花を酒に浸した桃花酒でしたが江戸時代頃から飲まれる
ようになった甘い白酒などが、雛祭りのごちそうの定番でしょう。ちなみに、
雛あられの原材料には海老や鯖が使われているものもあるので、魚嫌いの現代
っ子にはいいかもしれません。それにしてもチョコレートをまぶしたもの、袋
に女の子の大好きなプリキュアを印刷したものなどがあり、びっくりしますね
(笑)。
最近では、塩漬けの桜の葉で巻いた上品な香りが何ともいえない桜餅なども加
わったようです。この桜餅ですが、甘い物が苦手な私でも長命寺餅は頂きます、
絶品ですね。関西では道明寺餅が有名です。用いられている葉はオオシマザク
ラで、もちろん、その辺から集めてきたものではなく、専用に栽培されていま
す(笑)。
ところで、雛あられですが、関東は米、関西は餅と材料に違いがあり、関東は
米を爆(は)ぜて作ったポン菓子を砂糖などで味付けしたもの、関西は直径1
センチ程の餅からできたあられを、醤油や塩味などで味付けしたものです。
また、あられが3色なのは、白は雪で大地のエレルギー、緑は木々のエネルギ
ー、赤は生命のエネルギーを表し、菱餅と同様、自然のパワーを授かり、災い
や病気を追い払い成長できるという意味が込められているそうです。(「トレ
ンド情報ステーション」より要約)
 
 
★★桃源郷は、どこにあるのでしょうか★★
 
桃といえば、この話を忘れることはできないでしょう、桃源郷です。陶淵明の
書いた「桃花源記」にある理想郷は、桃の花が咲き乱れる桃源郷として描かれ
ています。魔除けの力を秘めた霊木であり、不老長寿の仙薬(飲むと仙人にな
るという薬から転じて効き目が著しい霊薬のこと)と信じられていた桃の花ゆ
えに、納得できますね。「桃花源記」の原文は手に負えませんが、こういった
古典文学には、小学生の高学年用に書かれたものがあり、時々、図書館の子ど
も部屋におじゃまして、「変なおじさん!」といった目を気にしながら読んでい
ます(笑)。
 
         【桃花源記(作:陶淵明)の話の概略】(抄訳)
 中国太元の時代、武陵に一人の漁師がいました。
 ある日、小舟をあやつり漁に出たのですが、見覚えのない所に来てしまい、
あたり一面に桃の花しか咲いていない林を見つけたのです。甘美な香りを漂わ
せ、美しい花びらが舞っているではありませんか。見とれていた漁師は、林の
先を突き止めたくなり奥まで船を進めました。林は水源のあたりで山につきあ
たったのです。そこに小さな穴があり、中へ入っていくと、突然、景色が開け、
土地は四方に広がり、立派な建物や滋味豊かな田畑が見渡せました。鶏や犬の
鳴き声が聞こえ、そこにいる人々は、異国人のような装いをし、
みんな楽しそうでした。
 ぼんやりと立っている漁師に気づいた人々は驚き、どこから来たのか尋ね、
ありのままに答えると、一軒の家に案内され、お酒やご馳走でもてなされたの
です。人々が言うには、
「私どもの祖先が、妻子ともども一村の者たちと秦の世の戦乱を逃れ、この絶
境に来てから、一度も外に出たことがないので、よその人とまったく関わりを
持たなくなってしまったのです。ところで、今は一体、どういう時世なのです
か」
と、漢はもちろん、魏、晋のこともわからないのです。漁師が詳しく説明する
と、みな感に堪えないように聞き、家から家へ連れていかれ、どこでも歓待さ
れるので、4、5日滞在したのでした。
 やっと村を去る日が来たとき、「私どものことは言うほどのこともありませ
んから、よそ様にはお話にならないでください」と懇願するのです。しかし、
途中に目印を残しながら帰ってきた漁師は、家に着くと、さっそく郡の太子の
もとへ行き、この話をしました。興味を覚えた太子は、案内をさせましたが、
目印はおろか、前に行った道さえ見つかりません。この伝えを聞いたある君子
が、その仙境へ行こうとしましたが、その志を果たさぬ内に病で世を去り、こ
の後、再び訪ねようとする者はいなかったということです。
この話から「武陵桃源」「桃源郷」は仙境の意に使われ、転じて理想郷の意となっ
たのでした。
   生きる心の糧 中国故事物語 4  駒田 信二・寺尾 善雄 編
                           河出書房新社 刊
 
人はだれしも秘密を持つと黙っていられなくなるようです。浦島太郎も乙姫さ
まとの約束を守れず、おじいさんになってしまいました。これも人間の性(さ
が)でしょう。
 
山の奥深くに、海の底に、理想郷を夢見るのは子どもではなく、いい年をした
大人、しかも男性に多いともいわれていますが、かくいう私もその一人です
(笑)。分別のある女性は、ばからしくて興味がないようですが、それだけ現
実的なのでしょうね。桃源郷は、誰しもが心の隅に描きたくなる「かくありた
い、ささやかな願い」ではないでしょうか。残念ながら実生活でも、ささやか
な願いは、かない難くなっているようです。
 
迎えに来た父親に、「帰りたくない」と訴えた心優ちゃん、手を差し伸べても
らえなかった、わずか10歳の幼子の願い。自分だけが自分の味方……。祖母
の方が公開した平成30年10月に書かれた心優ちゃんの「自分への手紙」、
涙なくして読めません。
 
  栗原心優さんへ
   3月の終業式の日。あなたは漢字もできて、理科も社会も完ペキだと思
   います。
   10月にたてためあて、もうたっせいできましたか。自学ノート( )
   まで終わりました。5年生になってもそのままのあなたでいてください。
   未来のあなたを見たいです。あきらめないで下さい。
                 4年1組 くりはら みあより
 
自分を必死に励ましている心優ちゃん、とても10歳の女の子とは思えない。
初公判で「みーちゃん、ごめんなさい」、どの面(つら)下げてといいたい。
虐待をするゲスな親たち、子どもにとって、これほど辛く、悲しく、恐ろしい
ことはないのだから……。子どもは親を選べないことを肝に銘じてほしい。
 
それはさておき、東京地方にも春一番が、2月22日(土)に吹きました。昨年
に比べ15日早いそうです。近所の梅の木、満開、香りがいいいですね。毎年
楽しませていただいています。
 
  (次回は、「お彼岸」などについてお話しましょう)

さわやかお受験のススメ<小学校受験編>★★入試問題を分析する★★[5] 常識に関する問題(1) 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
        「めぇでる教育研究所」発行
2021さわやかお受験のススメ小学校受験編
            第33号
 現年中児のお子さまをお持ちの小学校受験をお考えの皆様を応援します!!
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
★★入試問題を分析する★★
 
<説明会報告>
日本女子大学附属豊明小学校の第3回幼児教室対象学校説明会が、2月17日
(月)午前9時30分から11時すぎまで行われました。
授業参観後、「一貫教育で育つ人間性」「質の高い日常生活」「関わりの中で
育ちあう」という講演の後、「目指す児童像」「三綱領」「育む学びの心」な
どの教育方針、説明会の日程、入試要項などを紹介。途中で出身者のプレゼン
テーションや、春の音楽会の様子が披露されました。そして「求める子ども像」、
「求める家庭像」について、資料に以下のような説明がありました。
 
◯求める児童像
 *愛情豊かに育てられている子(過不足ない愛情)
 *基本的生活習慣がしっかり身についている子
 *心身共に健康な子(自分で通学でき、自分で日常生活が送れる)
 *集団性、社会性が年相応に発達している子
 *生き生きとした意欲のある子
◯求める家庭像
 *保護者がお互いに協力し合っている家庭
 *子どもに過不足のない愛情を注いでいる家庭
 *社会の基礎単位としての役割をしっかり果たしている家庭
 *学校のめざす方向に協力する姿勢を持っている家庭
 
光塩女子学院初等科の影森一裕学校長の話がホームページに掲載されています
が、「過不足のない愛情」とは、こういうことではないでしょうか。
「過保護も過干渉も自由放任も程度問題です。それらは程度を変えて個々の場
面で必要なものです。ある時は十分に甘えさせ、ある時は強制したり自由にし
たりする必要もあるのです。子育ては『あれか、これか』ではなく、『あれも、
これも』なのです。どこかに偏ってしまっているなと反省したら、柔軟に軌道
修正できる子育ての知恵が必要です」
「合格の二文字」に心を奪われると、とかく偏った育児になりがちです。光塩
初等科のホームページをクリックして「学校紹介」をお読みになることをお勧
めします。
 
また、聖心女子学院初等科と同様、学童保育「JWU ほうめいこどもクラブ」が
あります。。仕事を持つお母さん方には強い味方になっているようです。
 
最後に、ミニ給食としてチーズケーキの試食があり、美味しく頂いてきました。
 
             [5] 常識に関する問題(1) 
文字通り、常識の分野です。
しかし、単なる知識ではなく、情操教育の領域から思慮分別まで入っています。
仲間分け、郵便屋さんとポストを結びつける職業に関するもの、道具や日用品
の名称と用途、季節と行事、公衆道徳やしつけ、むかし話や名作物語の一部が
描かれた絵を見て説明するものなどがあります。
 
[仲間分け]
動物や昆虫、木や花、野菜や果物、乗り物、季節、文房具などの仲間を探す、
逆に仲間ではないものを見つける問題です。常識の問題だけではありませんが、
単に仲間に〇や仲間ではないものに×をつけ、「満点! 次に行きましょう!」
では、あまり有効な学習とはいえません。○や×をつけた理由を、自分の言葉
できちんと説明できるか確かめましょう。幼児の学習で大切なのは、自分の考
えを話せることです。つたない説明でもきちんと聞いてあげ、おかしなところ
は直してあげましょう。
                                      
こういった問題がありました。
 ◆(かき・くり・ぶどう・なし・すいかの絵が描いてある)
   かき・くり・ぶどう・なし・すいかの中で、仲間ではないものに×をつ
   けなさい。   
 
皆さん方は、何に×をつけるでしょうか。 聞き手に徹してみると、子どもた
ちは、実に、ユニークな発想の持ち主であることがわかります。
 
「すいかに×です。すいかは野菜で、他は果物です」
常識的な模範回答です。
 
「すいかです。他のくだものは木になるけど、すいかは、地面になります」
すいか畑を見た経験があるのでしょう。
 
「すいかは、夏に食べますが、他は秋ですから、すいかに×です」
季節に違いを見つけましたが、季節感が希薄になっている中で偉いですね!
 
「すいかです。他は皮をむいて食べます」
またしても、すいかですが、食べ方の違いを見つけました。
 
「くりです。イガイガに入っていますから、手で触れません」
この子は、くり拾いに行ったことありますね、体験談です。
 
「くりです。そのままでは食べられません」              
いいですね、くりご飯が好きなのでしょう。もしかしたら、生のくりをかじっ
たことがあるもかもしれません。
 
「ぶどうです。他は1個、2個と数えるけど、ぶどうは、そういうふうに数え
ません」
これも、いいですね、一房などといえなくても正解です。ぶどうの実は、1個、
2個・1粒、2粒と数えますが、全体を捉えて数えるときは、バナナと同様1
房、2房です。いつか、有島武郎が自分の子どもたちのために書いた「一房の
葡萄」を読んでほしいものです。       
 
「くりです。種がありません」
ぶどうやすいかにも種のないものがありますが、これも正解ですね。
 
「かきとくりです」
「……?」
「『さるかに合戦』には、かきとくりが出てくるけど、むかし話に、他のもの
出てくるかな?」
さて、こうなるとわかりませんが、ぶどうとなしの出てくる話は、思い浮かび
ません。  
すいかはあります。老人が、意地悪をした商人から魔法を使い、すいかを取り
上げてしまう話で、今昔物語にも出ています。しかし、いいですね、発想がユ
ニークで。むかし話をたくさん読んでもらっているのではないでしょうか。
 
いかがでしょうか。子どもたちは、こんなにたくさんの違いを見つけました。
これはたいへんな学習になっています。子どもの観察力や発想は、大人と違う
ことがよくおわかりいただけたと思います。繰り返しますが、×をつけて終わ
りでは効果的な学習とはいえません。子どもの考えに耳を傾け、そして最後に、
「果物と野菜」「季節の違い」など設問の意図に従い、正解に導いてあげまし
ょう。
 
自転車とオートバイの違いを話す問題で、例によって、とことん、追求の目が
途絶えるまで、発表をさせたときのことです。
「仮面ライダーは、オートバイに乗るけど、自転車には乗らない」といったお
子さんがいました。その子は、「仮面ライダーは、オートバイに乗り、かっこ
よく出てくるけれど、自転車に乗って出てこない」といいたかったのです。そ
の日は、授業参観でしたから、お母さんは、赤面してうつむいてしまいました。
とかく私たち大人は、構造や原理の違いや用途などから考えますが、こういっ
た考えのできるのが子どもなのです。もちろん、エンジンと人力で走らせる違
いに導きますが、なぜ、そういった考えが出てくるのか、子どもに聞いてみる
と、実に傑作な答えが出るものです。その答えに妥当性があれば、そういう考
え方もあると認め、しかし、「この問題の本当の目的は」と順を追って話をす
れば、子どもたちは納得し、授業にのめり込んできます。
なぜでしょうか……。
それは、自分の考えを認めてもらえたからです。うつむいてしまったお母さん
と違い、お子さんは積極的に授業に参加し、楽しんでいました。
「お子さんの話に耳を傾けてください」とお願いしておきましょう。
 
このように、幼児の知識は、似ているところや違うところを見つけることから
始まります。物事の「類似差異」に気づかせることです。しかし、これを大人
が机の上だけで教えこむのは、お勧めできません。五感を働かせ、自分で学習
することが大切なのです。教え込まれることは、記憶に頼りますから忘れがち
です。五感で体験したことは、何かの思い出と一緒に身体が覚えますから、忘
れにくいのです。記憶は脳神経系の仕事で忘れることも仕事ですが、体験は中
枢神経系の仕事で、一度覚えると体が忘れないそうです。英単語は使わないと
忘れがちですが、一度自転車に乗れるようになると、しばらく乗らなくてもす
ぐに乗れるようになる、この違いだそうです。「幼児期には、五感に刺激を与
える自然と接する機会をたくさん作り、話をはずませ、楽しい思い出を残して
あげましょう」という理由は、ここにあるわけです。
 
[季節と行事に関する問題]
四季を代表する花や行事、春であれば、桜、たんぽぽ、チューリップ、おひな
さま、入学式、鯉のぼり、柏餅などを結びつけたり、年間の主な行事を1月か
ら12月まで絵カードで並べたりする問題です。暦の上では立春から春ですが、
幼児の世界では、春は3月、4月、5月、夏は6月、7月、8月、秋は9月、
10月、11月、冬は12月、1月、2月で教えてあげましょう。
 
変な話を聞きました。
「1月は正月・門松・たこ上げ・羽子板、二月は節分・豆まき・柊・いわしの
頭・鬼……」 
試験に出るから憶えるそうです。しかし、季節折々の行事は、知識として覚え
るものではなく、家族そろって楽しむものです。楽しんでいれば、覚えようと
しなくても、思い出と一緒に記憶されるものです。 記憶だけに頼ろうとする
と、「勉強、イコール記憶」となり、次第に苦痛になるのではないでしょうか。
学生時代に覚えた英単語、あんなに苦労したのに、どこへ消えてしまったのか
と、しゃくにさわりませんか。それでも、皆さんは目的を持って覚えたのです
から、苦痛にも耐えられたわけでしょう。
子どもたちには、「受験のため」といった自覚はないはずですから、やっかい
なのです。       
 
そうはいっても、現代っ子は、正月に、羽根つき、たこ上げ、カルタ取り、す
ごろくなどをやっているでしょうか。  
節分に豆まきをして、いわしを食べているでしょうか。 
女の子のいない家で、ぼんぼり、ひし餅、わかるでしょうか。
端午の節句に菖蒲湯に入る子も、少ないでしょう。
七夕は、幼稚園での年中行事で済ませていないでしょうか。
迎え火、送り火、精霊流し、やらないでしょうね。
中秋の名月を、すすきとだんごをお供えして、眺めているでしょうか。
大晦日に年越しそばを食べているでしょうか。
そばより、ラーメンやスパゲッティかもしれません。
「……でしょうか」ばかりで、何やら、落ち込みそうです。季節折々の行事を、
祝わない家庭が、増えているのでしょう。
 
このような年中行事は、自然への感謝と家族の幸せを願い、とりわけ、子ども
の健やかな成長を祝う、一つの節目になっています。
たとえば、端午の節句、この言葉も「子どもの日」といわなければ、通じない
でしょうが、なぜ、鯉のぼりを飾るのでしょう。疑問に思わないようです、現
代っ子は。 なぜ、くじらやさめのぼりでは、駄目なのでしょうか。くじらは
大きく、さめは見るからに強そうですが、代役を務めることはできません。鯉
は、非常に生命力が強い魚ですから、鯉のように強くて、たくましい子に育っ
てほしいという親の願いがこめられているのです。五月晴れの空に、雄大に泳
ぐ鯉のぼりの姿、あまり見かけなくなりました。
 
こういった行事は、いってみれば「家庭の文化」ではないでしょうか。家庭の
文化は、ご両親が作るものです。子どもは、ご両親の作った文化の中で育って
いきます。ご両親が、季節折々の行事の意味を子どもに教え、一緒に祝い、楽
しい思い出として心に残してあげる。そのお祝いが、思い出が、子どもの情操
を培っていくのではないでしょうか。団地のベランダに、小さな鯉のぼりが泳
いでいると、「頑張っているな!」と声をかけたくなります。
 
小学校の入学試験に出るからといって、問題集で教え込み、ましてや記憶させ
るなどは、本末転倒な話です。なぜ、こういった問題が出るのでしょうか。学
校側も、知識として知っているかではなく、家庭の文化を見ていると思います。
季節折々の行事を楽しんでいれば、問題集は、チェックシートの役割をはたし、
知識の整理になります。幼児の学習は、知識を詰め込むのではなく、たくさん
の経験を積ませ、そこから得た知識、知恵であることが大切です。
 
私事で何ですが、当教育研究所で配信していますメールマガジン「さわやかお
受験のススメ 保護者編 情操教育歳時記 日本の年中行事と昔話」では、季
節折々の行事の由来を説明し、それに関係のある昔話を紹介していますので、
お読みになっていただければ幸いです。
「春一番」は、立春後に初めて吹く強い南風ですが、気象庁は2月12日、四
国地方に最速の春一番が吹いたと発表。英語では“The first spring storm”
というそうですが、一時、「センテンス スプリング」が吹き荒れましたが、
芸能界は相変わらずのようですね(笑)。メルマガが配信される頃には、吹い
ているかもしれません。
      (拙著メルマガ 「日本の年中行事と昔話」 16号より)
 
東京は65年ぶりに4日連続15℃超、福岡では111年ぶりに2月に初雪。南
極の氷も溶けたとか、自然界も落ち着きませんね。
 
   (次回は、常識の問題(2)についてお話しましょう)

 


さわやかお受験のススメ<幼稚園受験編>お受験、少し怖いですね

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
         「めぇでる教育研究所」発行
   「2021さわやかお受験のススメ<幼稚園受験編>」
            第16号
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
お受験、少し怖いですね
 
3年保育の幼稚園へ行かせるとなると、入園テストは、毎年、秋に行われてい
ますから、早生れの子は、2歳で受験です。
まさに受験戦争の低年齢化です。
たとえば、かつて皇室の方が通われていた学習院幼稚園ですが、定員、男女各
26名、計52名に対して約10倍の応募者があったそうですから、500名
前後の受験生が集まったことになります。
合格者は10人に1人、名門の幼稚園の倍率は、10倍前後と考えられますか
ら、大変な難関を突破しなければなりません。
 
受験を考えているお母さん方は、偏差値教育の洗礼を受けてきた、バリバリの
元受験戦士が多いと思われます。
すると、倍率から察して、「合格イコール、何でもできる、頭のいい子!」と
考えるのではないでしょうか。
大きな書店へ行くと、入園試験問題集が売られています。
「赤い花が、何本ありますか」
「赤い花と青い花ではどちらが多いですか」
などといった、いかにもテストらしい問題が掲載されています。
2、3歳の受験生ですから、試験の形式は、具体物や絵に描かれたものを使用
する口頭試問です。
こういった問題集を手に取ると、いきなり本番では、できるわけはないと考え
るのは当然でしょう。
 
さらに、幼稚園受験のための幼児教室もたくさんあります。
「○○幼稚園へ××名合格!」
などを見ればあおられます。
お母さん方の多くは、塾で鍛えられた経験の持ち主ですから、準備が必要だと
思わないわけがありません。
 
しかし、受験生は2歳、3歳の幼子です。
いろいろな能力の差など、はっきりと表れるものではないでしょう。
ですから、幼稚園で難しい試験をやるはずはありません。
なぜなら、子どもを見れば、どのような環境で育てられているかわかります。
子どもは、嘘をつきませんし、演技もできないはずです。
幼稚園側は、どういった子に育てられているかを知りたいわけです。
 
最近、電車に乗って感じるのは、しつけのできていない親子に会うことです。
お菓子を食べる子、走り回る子さえいます。
スマホを見ているお母さんは注意もしません。
お母さん方の名誉のために付け加えますが、本を読んであげたり、靴を脱がせ
て外を見させたり、混んでくるとお子さんをひざの上に乗せるお母さん方も、
たくさんいます。
普段のしつけ、生活習慣ではないでしょうか。
 
幼稚園の試験も、これだと思います。
字も読めない、書けない子どもの試験です。
試験は、遊びを通して行われています。
子どもの仕事は遊びですから、遊ばせてみれば、ほとんどのことはわかります。
例えば、遊びたいおもちゃが一つしかなければ、子どもは育てられている環境
で応えます。
お母さんのもとを離れて遊ぶ経験が少なければ、遊びに入っていけないでしょ
う。
答えは、すぐ出るのではないでしょうか。
テスト会場で、無心に遊ぶ子どもたちの一つ一つの動きから、表情から、無邪
気な反応から、笑顔から、ちょっと困ったなといった表情から、ご両親の育児
の姿勢が、はっきりと表れるものです。
過保護は過保護なりの、過干渉は過干渉なりの結果が、正直に顔を出します。
このことです……。
 
これは、受験準備のためだけに、無理やり培われたものではないはずです。
ご両親が手塩にかけて、大切に育ててきた根っこから芽生えた、小さな芽です。
そこを幼稚園は見たいのです。
無理に咲かされた花を見たいわけではないでしょう。
繰り返しますが、幼児期は花を咲かせるときではありません。
キチンとした花を咲かせるのに必要な、土台を作るときです。
促成栽培をすれば、たとえ花は咲いても、すぐに枯れてしまうでしょう。
自然に逆らっているからです。
 
そこを勘違いして、知識を詰め込む、いわゆる中高大の受験と同じような感覚
で準備をしたら、どうなるでしょうか。
子どもの体も頭も、まだ、そんな訓練に耐えるだけの発育をしていません。
 
入園テストの合否の比率は、親の面接8割、お子さんの成長度2割といわれて
います。
人間は、話をしてみるといろいろなことがわかります。
姿、形ではありません、人間性です。
学歴、職業、言葉遣い、服装などが合否のポイントなどといわれているのは、
単なるうわさに過ぎません。
ご両親の人間性です、育児の姿勢です。
今までの生きてきた姿が、取り組んできた育児の結果が全部、出ます、まだ中
間報告ですが。
絶対に、付け焼刃は効きません。
ご両親の育児の姿勢が、幼稚園の保育の方針と限りなく近く、共通認識があれ
ば、それが志望理由となり、幼稚園から歓迎されることになるのです。
直接、試験を受けるのは、お子さんですが、採点されるのは、ご両親です。
これが幼稚園の受験です。
 
そして、お子さんは、親のもとを離れて、生まれて初めて入った園舎で、初め
て会ったお友だちと一緒に、初めて会った先生のいうことを聞き取り、答え、
態度で表すといった入園テストを受けることになります。
自力で判断し行動しなければなりません。
こういった経験をたくさん積んでおかなければ、テキパキと対応できないでし
ょう。
ご両親には、志望される幼稚園の情報を的確に伝え、お子さんには楽しく受験
準備をさせてくれる、幼児教室選びのポイントは、ここにあるのです。
 
記憶だけに頼った知識の詰め込みなら、おもしろくありませんから、簡単に忘
れてしまうでしょう。
高校、大学と散々苦しい思いをして覚えさせられた英単語、役に立っています
か。
幼児には、五感を刺激する体験が必要です。
覚えた知識の量より、体験して身についた知恵の量です。
記憶したことは、忘れやすいものです。
しかし、楽しく体験したことは、体が覚えています。
自転車に乗れるようになると、しばらく乗らなくても、すぐに乗れるようにな
ります。
この違いです。
 
記憶は、大脳神経系の仕事です。
大脳神経は、覚えることも仕事ですが、忘れることも仕事です。
体験は、中枢神経系の仕事です。
中枢神経は、体が覚えたことを忘れません。
全身で学習しているからです。
 
幼稚園や小学校の受験、早期教育を含めて、ご両親が教育に対して信念といい
ますか、きちんとした考えをお持ちでしょうか。
言葉を代えましょう、将来、どういった道を歩んでほしいとお考えでしょうか。
そのスタートラインに立つのが、幼稚園の選択にあたるわけです。
「教育の道は、家庭の教えで芽を出し、学校の教えで花が咲き、世間の教えで
実がなる」、これは明治初期の頃、文部省から高等科(現在の5、6年生)の家
庭に配布された「家庭心得」だそうです。芽を出し始めた小さな芽に、何が必
要でしょうか。そこを考えてみましょう。
 
ご両親の育児の姿勢と、選ばれる幼稚園の保育の方針に、矛盾はありませんか。
希望される幼稚園への合否の鍵は、ここにあるのです。
通っていらっしゃる幼児教室で、こういった指導を受けていると思います。
次回から、幼稚園の保育方針について、説明会で伺ったことを中心に紹介して
いきたいと思います。
 
最後に、スマホについて気になることがあります。
ベビーカーで電車に乗っている若いママ、子どもが寝ているのならともかく、
目を開けてママを見ているにも関わらず、ベビーカーを無造作に前後に動かし、
スマホを見ているのは、どういった神経なのだろうと考えてしまいますね。幼
子からいろんなサインが出ているのに無関心。目を見てあげるだけでも、幼子
の心は落ち着くものです。人混みに出ると幼子の繊細な神経は、かなり不安に
なるものです。小学生のお母さん方にも、「子どもの見ている前でスマホを見
るべきではない」と注意しています。ママに無視されていることは、不安であ
るばかりか、非常に辛いものだと、本気で考えてほしいですね。
 
次回から、応募者の多い幼稚園の保育方針をお話しましょう。
    (有名幼稚園の保育の方針 1)

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ

テスト案内 資料請求