HOME > 修了生の声 > 2ページ目

修了生の声 2ページ目

東洋英和女学院小学部合格

拝啓 このたびは孫(xxx)が大変お世話になりまして心から御礼申し上げます。
短い期間でございましたがすばらしいお教えを受けさせて頂き、多くのことを学び、xxxもとても成長したと思います。そして毎回楽しみながらこんなに頑張るとは思っておりませんでした。褒めてあげたい気持ちでいっぱいでございます。
少々ばば馬鹿でございましょうか・・・。 私共もとても嬉しゅうございました。家族でひとつの目的に向かって協力したことでこれからもよい家庭を築いてくれることを願っております。
これもみな、お教室と先生方のおかげと感謝致しております。
ほんとうにほんとうに有難うございました。
末筆でございますが益々のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。
敬具

東洋英和女学院小学部合格

拝啓 新緑の候、ますますご清栄のことと存じます。
おかげ様で長女のxxxも四月x日に東洋英和女学院小学部の入学式を迎え、晴れて小学生となりました。
式ではひとりひとり壇上で名前を呼ばれ返事をしましたが、xxxの番がくるとお教室で先生方にお世話になったことなどが、走馬灯のように頭に浮かび、まさに感無量の思いでした。本当に有難うございました。
また、xxxをつれて制服姿でお伺いしたいと思っております。私共の喜びの気持ちをお伝えいたしたく、写真をお送り致しました。どうぞ見てくださいませ。
では、お身体にはくれぐれもお気をつけ下さい。
先生方にもどうぞよろしくお伝え下さいませ。

雙葉小学校合格

(略)
今のxxxがございますのも大きな部分でお教室の先生方のお陰と感謝しております。

(中略)
xxxに続く雙葉生がお教室より出てくださるよう、私が少しでもお役に立てればと思っております。

(中略)
なるべくお母様方のお力になれる様努力致しますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。
これから本番までの皆様の頑張りに期待するとともにどうぞお身体を大切になさってお元気に過ごせます様心よりお祈り申し上げております。
かしこ

雙葉小学校合格


フェルトと布で、制服姿を切り貼りして送ってくれました
めぇでるのせんせいへ手紙
こんにちは。ふたばしょうがっこうのなつふくがはじまりました。がっこうは、どういうところかというと、そとでげんきいっぱいにあそべたり、せんせいやしすたーがとてもやさしくいろいろおしえてくれます。しすたーはおこってもほめるようにきこえます。
xxxより
またおたよりします。

雙葉小学校合格

めぇでるの授業、講習等は、娘は「楽しかった。まだお勉強したい」と申しております。楽しく指導して頂き、ありがとうございました。
一時、精神的に落ち込んだ娘を見て心配したこともありましたが、先生方の励ましと、合格ドリルを何回もやらせて自信をつけさせたりして乗り越えられました。
母も子も、この学校に入りたいという想いと今まで一生懸命頑張ってきたご褒美で、合格を頂けたのだと思います。
受験を終え、親子共々成長できました。ありがとうございました。

白百合学園小学校・光塩女子学院初等科・東京女学館小学校合格

年中から2年間お世話になりました。
一度も嫌がることなく楽しく通いました。ペーパーの枚数に少しめげそうになることもありましたが、仲良しのお友達もでき、お互いに励ましあいながらの2年間でした。お陰さまで仲良し5人で一緒に合格できました。
最後の授業のあと、「今日で終わりなのよ」というと「いやだ、まだずーっといく」と車の中で泣かれたのがとても印象的でした。
(※選択するコースにより、ペーパーテストの比重の高い学校向けのコースもあります)

光塩女子学院初等科合格

お陰様で光塩女子学院に入学が決まりました。
室長先生はじめ先生方にも暖かく接して頂き、xxxも楽しみに通いました。心からお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。
短い間でしたが今までやってきたのとはずいぶん違うパターンの問題に多くあたることができ、直前の応用力をつけ、精神的にも意欲を高めていくのに大変有意義だったと思います。

白百合小学校合格

お教室で学ばせていただいて一番印象的だったのは「あなたがお母様にしていただいたようにお子様にもしてあげなさい」という言葉でした。我が母に感謝しているように子どもにも感謝される母になりたいと思っております。
合宿での魚釣りや虫とりの楽しさは今でも時々話題に上っています。

日出学園小学校合格

先日は二人の娘を連れて伺った際は、お時間いただきましてありがとうございました。
早いもので、次女がお世話になってから一年半が過ぎてしまいました。
小学校受験の際は、先生方には本当にお世話になりました。
先生方から子どもたちに「受験」を意識させるようなお言葉は最後までありませんでしたが、子どもたちが受験本番の日にピークが迎えられるように、子どもたちに接してくださったので、入試当日には顔つきがとてもしっかりしているように感じました。

めぇでるでの授業では、プリントを最後の一人が理解できるまで先生が隣にいて教えてくださる丁寧さ、時にはプリントの正解数でメダルを競争したり、工作や体操など子供の飽きないカリキュラムに、今でも先生方との授業が楽しかったと娘たちは話しております。
また2階のめぇでるで工作をしたいそうです(^_^)

次女が入学いたしました日出学園小学校の先生方は、本当に子どもたちを良く見ていてくださっています。
躾に関しては大変厳しく、規律を守る大切さを入学当初から丁寧に指導されています。
勉強面では、学期の半ばまでは、基礎力の定着のために計算や漢字などをしっかり学んでいます。
学期末に近づきますと、応用力への発展になり、学校作成の文章題プリントや文章読解プリントなどに変わります。
基礎力・応用力をバランス良く学ぶことが出来ています。
たくさんの行事があり、一つ行事を終える度にクラスの絆が強くなっているようです。
学校生活はとても充実しており、毎日学校が楽しいようです。
私も娘が帰宅した際に学校での出来事を聞くことが楽しみでございます。

二人に合った学校へ導いてくださった先生方に感謝しております。
先生方、これからも娘たちの成長をずっと見守ってください。
よろしくお願いします。

日出学園小学校合格

2016zu5.JPG

<<前のページへ1234

このページのトップへ

テスト案内 資料請求